ぶうこの気持ち >> 今日のぶうこ - 今日のぶうこ : 病院
ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
トップメニュー
月別過去ログ
2 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 今日のぶうこ を参照しています。)
 

2010年3月1日(月曜日)

アンタッチャブル

カテゴリー: - tsuma @ 23時52分24秒

いや〜ん。

「ぶうこ、臭いよね〜。」
「どこかに、ついてるんじゃないの。」

体を触っていると、何かデキモノ発見 :roll:
中央が破れて何か出てます。
これが臭い原因か?

またまた動物病院へGO〜 :-D

お尻じゃないわよ。

もしや、悪性腫瘍では・・・ :evil:
と、冷静を装ってK子先生に説明すると

「あ〜。」

そうではありませんでした。

これは、何個もできるワンコもいるそうで、
できるコと、1つもできないコに分かれるそうです。
ぶうこも、ほかにも隠し持ってるかもしれないそうです。
3回も病名を聞いたのに、忘れた私 :-P

先生にきれいにしてもらって、安心です。
K子先生、撮影にご協力ありがとうございます :-)

あたしの先生。。。

ついでなので、再来週までの飲み薬をもらいました。
薬を準備する前に、次の患者さんが来院したので
K子先生は、診察室へ。
ぶうこ、ちょっぴり寂しそうです。

おやつ少なかったし。

薬を待ちながら、スタッフのTさんとお話しました。
Tさんは、先日の採血でも、ぶうこの体をおさえてくれたり
ワンコ蕎麦方式で、おやつを出してくれてるスタッフさんです。

Tさん「最初は、k子先生と、ぶうちゃんだけで診察してましたよね〜。」
   「私、ぶうちゃんに触れませんでした。」

私「そうでしたね〜。」
 「ぶうこは、先生にかみつこうとしたこともありましたから。」

Tさん「今は、こんなになってくれて、うれしいです。」

Tさん、ありがとうございます。
私の方こそ、うれしいです。
ぶうこは、おやつと一緒に、何度Tさんのきれいな手に
くらいついたことでしょうか。
ぶうこを保定しているTさんの姿は、とても頼もしく
おやつをくださるときは、微笑みがあふれています。

帰宅して、ダンナ隊員にこの話をすると
「それって、アンタッチャブルってことだね。」と大笑い  :-D

こうして、大勢のみなさんに愛され
ぶうこは、ここまでやって来れました。
今日から3月です。

今日の一句

病院の おやつは選ばず 食べましょう 

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
  


2010年2月27日(土曜日)

血液検査

カテゴリー: - tsuma @ 23時59分15秒

あら、いきなり。

飲み薬がなくなったので、動物病院へ行きました。
到着すると、すぐに血液検査です。
先週は調子がよかったので、検査お休みしていましたので
2週間ぶりの血液検査です。

じゃんじゃん出して♪

スタッフさんが、ぶうこをおさえて
私が給仕係りです。
ぶうこも、K子先生も、手慣れたもんです :-D

まだあるでしょ〜。

病院の「極上ササミジャーキー」を、小さくちぎって
与えていましたが、目が悪いぶうこは見失います。
そこで、持参したキューブ形のおやつを投入しました。

が、すぐになくなりました。
そこで、再び「極上ササミ」を、つかんだ私は
懸命にぶうこに与え続けました。
採血がとっくに終わっているとも知らずに・・・ :hammer:

おかわり、おかわり。

ぶうこも、採血が終わっていることを知らず。
いえ、採血されたことも知らないかも ;-)

先生、なにしてんの。

検査の結果が出るまで約15分ほど。
K子先生が調べている間、
病院に並んでいるおやつや、歯磨きジェルを見たり。
ぶうこは暇そうにしていました。

先生、忘れてるわよ。

検査結果は
肝臓の数値やクレアチニン(腎臓)が
以前より改善していました :lol:

けして良好な値ではありませんが
数値が良くなるとは思ってもなかったので
大変うれしくなって、夕食にビールを1缶 8-)

念のため、呼吸が苦しくなったときのためにと
利尿剤を処方してもらって帰ろうとすると
ぶうこが、帰りません。
K子先生が、大切なことを忘れていたのです。

これ、これ♪

やっと納得した、ぶうこなのでした。
いまや、ぶうこにとって、K子先生の動物病院は
なくてはならない存在です 8-)

体重は7.95キロ。
いい感じです。

K子先生、また来週〜。

ぶうこココロの一句

忘れてる みんなそろって しっかりね

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


2010年2月10日(水曜日)

ぶらり動物病院

カテゴリー: - tsuma @ 23時59分59秒

お尻ばっか見ないでよ。

お尻を(見られることを)気にしている風のぶうこを連れて
動物病院へ行きました。

びっくりした出血は、いつものカサブタが
何かの拍子にはがれたせいでした。
念のために、次回に備えて、止血剤をもらいました。

はい、ぱくっ!

それでは、本日のメインイベント、血液検査です。

先週と比べてどうでしょうか。
新しい薬を飲んで、食欲も回復しています。

スタッフさんに囲まれて、あっという間に採血終了 8-)
止血の間も、モグモグ食べていました :-D

爪切りしないの?

物足りなかったのか、トリマーさんに、言いよっていました。

結果が出るまで20分ほどかかります。

ぶらぶらしてくるわ。

用がありそうな雰囲気だったので、外に出てみました。
早速、しーしー。
そのあとは

ふんぬっ。

しっかり用を足していました :-D

クンクン。へぇ〜。

それから、雁木通りに出て
初めての場所を、歩いてみました。

除雪に活躍した赤いスノーダンプが、ぶら下げてあります。

どなたさん?

ぶらぶうこ、したい。

ぶうこが行きたそうな、狭い路地。
NHK木曜10時の「ぶらタモリ」気分です :-)
もしかしたら、病院への近道かも?

K子先生の病院へ来ると、ぶうこは絶対に活性化してます :hammer:
ふだんは、こんなに散歩しないのに。

ただいまー。

病院へもどると、まだ結果は出ていません。

「好きにしてていいよ〜。」と、K子先生。
「リード、とれば。」

ぶらぶらしてくるわ。

フリーになったぶうこは、病院の奥へスタコラ。

自由行動じゃないの?

スタッフさんに、連れ戻されました :-P

さっき、おやつをもらっていたくせに
リードをつけようとしたスタッフさんに
ちょっと反抗的な態度だったぶうこです。
(そんな元気あるんだねー)

水じゃん。

また、ぶうこが、そわそわし始めたので
「お水もらえますか?」と私。

まるで、レストランの客です。

先生、あのね。

足付きの銀の水入れから、がぶがぶ飲んでから
ぶうこは、先生に何か文句言ってました。

さて、血液検査の結果は、よくなっているものもありましたが
腎臓、肝臓、期待したような結果ではありませんでした。

「黄疸は出ていないようだし。」と言われましたが
数値はよくないのに、調子がよくなったのが不思議です。

「血液を希釈して、また調べてみるね。」とK子先生。
たしかに、前回は1500だったのが、今回は1001に改善したのかもしれません。
もう少しで、測定範囲になるのかもしれないかも・・・
と、思うようにしようと思いながら、思うことができず、家路につきました。

ぶうこココロの一句

あれこれと 思っているより 昼ごはん

ペットファースト


2010年2月5日(金曜日)

動物病院2

カテゴリー: - tsuma @ 23時59分33秒

はしごなのよ。

K子先生の動物病院をあとにして
検査を受けるために、★先生の病院へやってきました。

。。。。。。

心臓の音を聴き、足の付け根のチェック。
ぶうこ、慣れたものです。

また触わられたー。

「ここで、心電図を取りましょう。」と、★先生。

心電図に同席するのは2回目です。

ちめたい。

シュシュ。
足に洗濯バサミ?をつけても、ぶうこは、びくともしません。
立ったまま検査です。

きれいな心電図がとれました。

休憩ちゅう。

このあと、ぶうこは奥へ行って
心臓のエコー、レントゲン、血液検査をして
先生に抱っこされて帰って来ました。

結果がでるまで、しばし休憩です。

この先生、忘れてるわ!

なにやら言いたげな顔です。

ぶうこと待っていると、猫を抱いたおじさんが

「おとなしい犬だね〜。」

苦笑する私に、

「弱ってるが?」

ぶうこが、おとなしいなんて、言われる日が来るなんてねぇ ;-)

どこにあるののさ。

再び呼ばれて診察室へ入ると

脈はきちんと打っている。
血液を送り出す方は、逆流が起きているが
戻す方は弁がちゃんと閉まっているので、むくみなどはない。
血液検査で肝臓の数値が測定不能なので
これから肝臓のエコー検査をすることになり
再び、ぶうこは先生と奥へ。

チャージ中。

肝臓エコーの結果、肝臓ではなくて
胆汁うっ滞ではないか、ということで
飲み薬が追加されました。

そして、皮下注射も。
これは、前回、K子先生も「どうしようか〜」と検討していたことなので
私もすぐにわかりました。
そのときは、自宅で注射するという話もありましたが
今は、自分で水を飲んでいるから、しなくていいという結論でした。

病院なのにおやつがないなんて。

こうして、半日で病院のはしごを終えて
ちょっと(かなり)臭う車に乗って帰宅しました。

家に着くと、雪が晴れたので、少し散歩しました。
そして、ぶうこは、ぐっすり眠り
夕方になると、ぶうこは復活したのです :lol:

ぶうこココロの一句

先生は イケメンだけど おやつなし

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


2010年2月4日(木曜日)

動物病院1

カテゴリー: - tsuma @ 23時58分03秒

ふー。

2回続いた吐き出し。
今日は、動物病院へ行こうと決めていました。
(もともとは、血液検査の予定でした)

この日、ぶうこは、朝ごはんをまったく食べませんでした :-o

朝一番で行こうと、ぶうこに声をかけると
ぶうこは、スクエアベッドに入って寝てしまいました。
これは、「あたしに構わないで(二人で行って)」の合図です。

よっこらしょ。

やっとベッドから出して、リードをつけると
パソコン部屋に逃げて行ってしまいました。

しかたないので、抱っこして、そのまま車に乗り込んで出発。
だんだん雪が降って来ました。

しばらくすると

「今、ぶうこが鳴かなかった?」と、ダンナ隊員。

「へ?」(聞こえてない)

後部座席を振り返ると、ぶうこが、クレートの上に乗ろうと
身を乗り出しています。びっくりして阻止すると
今度は、椅子に乗ろうとします :idea:

何が何だかわからず、もう一度体をひねってぶうこを見ると
背中が弓なりに :idea:

そして、臭いが、ぷ〜〜〜ん :-o

(お食事中のみなさん、ごめんなさい。)

やっと気がつきました。
出て(盛ってあり)ました。
立ちつくしているぶうこのお腹の下に :idea:
初めてです。

あわてた私が、タオルごと、引き寄せると
ぶうこは、再び、背中を丸めて・・・
まだ続きがあったのです :evil:

なんてこと。。。

やっとスーパーの駐車場に車を停めて、車内清掃をしました。
駐車場で立ちつくすぶうこ。

あのとき、「出る!」と、ぶうこは言いたかったのですね :cry:
家の中から、抱っこしてそのまま車に乗ったことを反省しました。

ふぅ。

そんなこんなで、動物病院へ着いたときは10時。
K子先生に、吐いたことや、食べないことを説明しました。

体重7.8キロ。

せんせぇ〜。

雑炊をパクパク食べたのは、目先が変わったせいで
食欲がないことは、同じだろうというお話でした。

そういえば、大好きだった歯磨きも
すぐに口を閉じて、「もういらない。」になっていました。

はぁ。

吐く原因をつきとめるために
エコーで検査してみますか、ということになりました。

あたしとしたことがっ。

すぐに、いつも検査でお世話になっている★先生に
K子先生が連絡をとってくださいました。

★先生は、11時半に群馬へ行く用があるそうで
このまますぐに行って、検査してもらえることになりました。

何のはなし?

今まで、心臓の状態のわりに、ぶうこの調子がよい
ということは、何度も聞いていました。

その分、これからは、そうはいかないだろう、と
K子先生は、ぶうこに聞こえないように話しました。

まだ帰らないの?

肺に水がたまる前にと、強心剤が追加になりました。
お会計をして、そのまま、★先生がいる病院へ向かいます。
つづく。

今日の一句

ウンがつく 余裕があれば 気づくはず

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


2010年1月29日(金曜日)

爪切りは突然に

カテゴリー: - tsuma @ 23時59分34秒

行くよね。

休日だったので、スーパーへ買出だしに行こうとすると
ぶうこも、立ちあがってきました。
どうやら、一緒に行きたい様子。
大変に、珍しいことです :idea: :idea:

いつもは、誘われないように、ベッドに入って
お尻を向けているというのに :-o

そして、車に乗ると、期待をしているのです。

これは、もしかして・・・

きっとそうです。

動物病院へ行くつもりなのです :-D

1週間後に、血液検査で行く予定なので
いつもなら、爪切りの時期ですが、今週は行かない予定です。

が、かわいいぶうこの望みとあらば・・・

動物病院へ電話してみると
今ならトリマーさんがいるので、「すぐに来て」 8-)

いただきっ!

というわけで、スーパーを後回しにして、動物病院へGO!
今日は、朝から調子がよくて
自分で、玄関を乗りこえて動物病院へ入りました。

パチン、パチン。(爪切りの音)
トリマーさんが、手際良く爪を切ってゆきます。

早くしないと、かじっちゃうよー

K子先生が、おやつをちぎっていると
しびれを切らしたぶうこは、ヨーグルトの容器に
かぶりついていました :-D

うぐぐぐ。

白い容器だと、ぶうこも、おやつがよく見えるようです♪

すると、K子先生が、容器の半分を手で隠しました。
入口の広さが半分になりました。

ぶうこ、マズルを動かして、がんばれー。

参りました。

「そんなで、あきらめるなて〜。」

と、K子先生にカツを入れられたぶうこです。

爪切り終わって、敗北感にうちひしがれるぶうこを初めて見ました。
脳みそが、疲れたようです :hammer:

来週はリベンジよ。

帰りの車中では、棒になって寝てました。

ぼうこさんも、たまには頭使わないとね :hammer:

夜、ぶうこは、夕食後に防水マット(食事コーナーに敷いた)の上で
しーしーをしました。
ということは、紙の上でも、できるということ :idea:
これは期待が持てるかも ;-)

今日の一句

爪切りや 知恵熱出そうな ぼーこさん

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


2010年1月26日(火曜日)

ぼーちゃん。

カテゴリー: - tsuma @ 23時59分18秒

先生、どこ、どこ?

「こんにちは〜」土曜の午前10時です。

前回の通院から2週間。

「よっこらしょ。」
と、動物病院の玄関に入るぶうこの姿を見ていたK子先生が
2週間前のぶうことは、明らかに様子が違うと言います。

「そうなんです。元気がなくなって、ぼーっとしてるんです。」と私。

すると、K子先生が

「ぶうちゃん、ぼーちゃんだね。」

ぶうこ、一本取られました :hammer:

診察室に入る前に、フードをもらいながら
目の見え具合と、足さばきをチェック。

好き好き♪

診察室で、体重は8.0キロ。(前回比0.1キロ増)

心雑音が、2週間前とは、明らかに違うそうです。
K子先生が、音真似してくださいましたが
何かが鳴いているような音・・・表現不能 :-o

おそらく、僧帽弁を支えている腱索と言われる紐の1つが切れたのでは・・・
との診断でした。以前、エコーやレントゲンで検査したときに
腱が、のびているという話は聞いていました。(その状態からぶうこは高齢ではないかと)
それが切れる日が、いつかくるだろうとも聞きました。
過度に興奮したりすると、プチンと切れるということも。

特盛り追加!

診察台の上で、背中の脂肪腫をぎゅーっと絞ってもらうと
面白いように、にゅる〜っと出ました。
ぶうこは、知らん顔です。

先生が足の付け根辺りをチェックすると
ぶうこが、顔をキッと向けました。

「文句言ってますね。」と、先生にはお見通しです :-D

その後、迷いましたが、無理だったら様子を見てやめよう
ということで、血液検査をしてもらいました。

遅いっ!

先生が採血を、スタッフさんがぶうこの体を支え
私が給仕係りを担当です。

病院のおやつは、いろいろな種類があるので、
どれにしようかと迷っていたら、
しびれを切らしたぶうこが、動いてしまいました〜 :-P

検査の結果はすぐには出ないので
午後から、聞くことになりました。
(本当は、土曜日の診察時間は12時までです)

ぼーこじゃないよー。

再度、ぶうこと動物病院へ行きました。
ぼーこさんは、抱っこして玄関をくぐりました。

「好きなようにさせていいよ〜。」と、K子先生。

すると、ぼーこさんは、くるくるくるを左回りをして
病院の床で、しーしー。

「ちょうどよかった。」
K子先生、スポイトで尿を採取して検査です。

尿には、蛋白が出ていましたが、高齢犬なら珍しくない値だそうです。
しかし、血液検査の尿素窒素とクレアチンの値からは、軽い腎不全。
肝臓については、今回は血液が少なくて(ぶうこが動いて採血できず)
調べられなかったので、2週間後にまた検査することになりました。

腎不全は、心臓の機能の低下から来るもので
心臓は、治るものではありません。
したがって、腎不全の治療は、対処療法にすぎません。

心臓の検査をするにしても、それは過度の緊張を与えることになれば
検査で命を落とすかもしれず
検査で状態がはっきりわかったとして、何が変わるかといえば・・・

結論は、ぶうこが、できるだけ苦しくないようにする です。

これからは、1か月ではなく、2週間単位で様子を見ることになりました。

幸いなことに、今のぶうこにとって
動物病院は、数少ない楽しみの1つです。

まるで、ディケアに行って、おいしいご飯を食べるのを
楽しみにしているおばあちゃんです。

なかなか、この日記が書けませんでしたが
ようやく、書く気力が湧いてきました :-)

ワンコ時間は、とっても早い。
めそめそしている暇は、ないですね ;-)

ぶうこココロの一句

ブー子から ぼーこになったの 脱力系

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


2010年1月8日(金曜日)

正月ボケか?

カテゴリー: - tsuma @ 23時11分31秒

いやん。

ぶうこの心臓の薬がなくなるので
毎月恒例の動物病院へ行きました。

体重は7.9キロ。
心雑音を聴いてもらって
ただいま、お尻チェック中です :-D

照れるわ。

「変わったことはないですか?」
と言われたので、先日のおしっこのことやら
部屋の中でぐるぐる徘徊することや
部屋の隅で動かなくなることや
頭を壁にぶつけても、平然としてることや
けしてバックしないことなど、など。

「それ、痴呆の始まりだね。」と、K子先生。

私も内心、そうだと思ってました。

ぶうこの目を診ようと器具を取り出すと
ぶうこが、すかさず食らいつこうとしました :-o

「ぶうちゃん、これ食べたら大変だよぉ〜」と、K子先生。

「それは、聴診器よりもっと高いよぉ。。。」私。

せんせ、せんせ♪

診察室から出て、歩き方を診てもらいました。
ぶうこは、もう、うれくてたまらない様子です。

楽し〜い♪

元気いっぱい、歩いてました。
普段とは、別犬のような足取りです。

ギャラリーが多いほど、燃えるタイプ?

あたし、それ!

先生から、お土産もらって帰りました。
動物病院へ行くと、活気がみなぎるぶうこでした。

ところで、今日、病院へ入ると誰もいませんでした。
声をかけても、反応なし。
何かあったのかなぁ・・・と、携帯で電話してみると
「あけましておめでとうございます。」とK子先生の声。
「今、病院へ来ているのですが・・・診てもらえますか?」
「いいですよ〜。」

で、先生が登場。
どうしたのかな〜と思いながら診察が終わり
会計をするときに、ふと目に入ったのが診療時間。

「あっ!診察は12時までなんですか?!」と私。
「すみません12時半だと思ってました。もらったカレンダーにそう書いてあったので。」

あわてて、病院のカレンダーを出して見る先生。
すると、そこには「9時〜12時」と。

いったい、私は何を見たのでしょうか?
先生は、ぶうこに緊急事態が起きたと思って
お昼御飯を食べずに診察してくださったのですね。
新年そうそう、申し訳ありませんでした :evil:

今年もよろしくお願いします。

今日の一句

ボケてるの あたしだけでは ありません

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


2009年12月3日(木曜日)

シャンプー&病院

カテゴリー: - tsuma @ 23時59分57秒

湯けむり美犬よ。

散歩のとき、カツカツカツ
ぶうこの足音がするようになりました。
前回の爪切りから、2か月。
でも、ぶうこ臭い・・・・・・ :oops:

そこで、急きょ、シャンプーを行いました。
お風呂場の床に、バスタオルをひいたら、ぶうこ滑らずバッチリ :lol:

ぶうこは、待ちに待ったシャンプーなので気合十分。
風呂場で、給仕係りの指にかぶりつきました。
私の人差し指が流血 :-o
歯があたっただけで、すぐ止まりましたが・・・
ぶうこ様、ご無体なぁぁ :cry:

これから?

風呂上がりには、いつものように
脱衣所で、しーしーをして、ドライヤーで乾燥。

お風呂あがりのおやつを所望されるも
今日は、知らん顔してタオルなどを洗濯。

午後、昼寝しているぶうこを起しました。

食べたわ。

動物病院で、爪切り。
午前のシャンプーで張り切っていたので
ぶうこのパワー半減を期待したのですが

「イテテ!」
「あ、手食べられちゃうよ!」

というK子先生の声が響く中
パチン、パチン、と爪切りが、行われました。

ぶうこは、おやつとK子先生の手に、くらいつこうとして
体が前後に動きます。
トリマーさん、とてもやりにくそうでしたが
K子先生と、トリマーさんの、あうんの呼吸で、終了。

ねぇねぇ〜。

お会計をしていると、ぶうこは、トリマーさんに
おやつのおねだりをしてました。

「嫌なことした人なのにねぇ〜」と、トリマーさんは
ぶうこに言っていました。

ぶうこは、爪切りされたこと、わかってないと思います。
終わったあとに、おやつをくれたのが、トリマーさんでしたから :hammer:

体重は8.05キロ(ふ、増えている?!)
ぽっちゃりして、若返ったみたいに見えますが・・・。

心雑音は、レベル4.5というあたり。
ドッキンと区切って聞こえるべき音が、
左は、ザザーッと連続しているそうです。

ぶうこは、K子先生に、首の後ろをモミモミしてもらって
ニカッ〜としていました。そのとき、K子先生があることを発見。

それにしても、手をくらいつかれない安全な方法が、ないものかなぁ。
目が悪いから、台に置いても気がつかず
指差すと、その指をパクリ :-o

今日の一句

病院で 元気いっぱい ありがたや

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


2009年11月5日(木曜日)

まいど動物病院

カテゴリー: - tsuma @ 23時59分56秒

聴診器おいしそう。

毎月1回、ぶうこは動物病院に行っていますが
(僧坊弁閉鎖不全症のため)
この前、肛門腺種の様子と、ワクチン接種で行ったので
2週間ぶりの動物病院になりました。

まずは、体重。
7.85キロです :-)

3日前に、お腹がゆるくなったので
ごはんを控えめにしましたが、少し増えました :-)
お腹も、このときには、落ち着いていました。

まだですか。

K子先生が、聴診器をあてようとすると
ぶうこが、聴診器を食べようとするので、冷や汗です。

「これは、高いよ〜」K子先生。

「ぶうこ、それだけは、やめて〜」私。

心雑音、お尻のできもの、変わりなし。

それにしても、ぶうこの食らいつきぶりは
とどまるところを知りません。

おやつで、怖いものを克服できたのは、ありがたいことですが
食いつきガメと呼ばれる日も、近い予感。。。 :-(

K子先生、スタッフの皆さま、ごめんなさい。
今日も、おいしいおやつ、ごちそうさまでした。

なにかよい手は、ないものか・・・トホホ。

ぶうこココロの一句

病院は 食べ放題よ 急がなきゃ

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


2009年10月23日(金曜日)

ワクチン打ちながら

カテゴリー: - tsuma @ 23時22分36秒

ここ、知ってる。

10月初めに受診して、飲み薬もまだあるのですが
ぶうこのお尻の腫瘍が気になったので
動物病院へ行きました。

ゴーゴー!

今日は写真がないので
先日の一ノ瀬遊園(アイスを食べず)から、鬼無里村(おやきもらえず)、
最後に寄った、三水のサンクゼールので写真です。

ぶうこ、意気揚々!
どうやら、この場所を覚えているようでした :-D

早く買って。

今日の体重は、7.8キロ。
おっ♪理想の重さです。
フードを3割ぐらい増やしたら、いい感じに♪

ぶうこ、太ってよかったね〜。
「そんなこと、言われてみたいわ。」と、K子先生と言い合う私。

「りんごの皮も食べるよね?」と、K子先生。
「はい。桃の皮も大好きです。」
「へぇ〜。桃の皮まで!」

さて、お尻の腫瘍は、少し大きくなっていましたが
かさぶたは、きれいにとれておりました。
出血もなく、本犬がお尻ぺろぺろで、きれいにしてました。

尻尾に触れただけで嫌がったり、出血が止まらないようなら
取るべきだけれど、(手術自体は、とても簡単だそうです)
心臓が弱っているので、麻酔に耐えられるかが、はて?
それが問題なのです。

おいしそうだね〜。

「さっき、押してみたけど全然平気だったよ。」
「どうする〜?」と、K子先生。
「どうしましょう〜」私。

あ〜おいしい♪

心臓の音を聴いてもらって
診察台の上で、ぶうこが、おやつを食べたり
「う〜ん」と、私がうなったりしていると
患者さんの飼い主さんが、お薬をもらいに来ました。

昨夜は、痙攣が止まらずつらかったそうです。
「今夜は、1.5倍薬を出しましょう。」
「夜でもきのうのような状態だったら連絡してね。」
という、会話を聞いて、栃くんのことが脳裏に浮かびました。

次はいつ?

お薬をもらった飼い主さんが帰り
散歩(犬の)からもどったスタッフさんが加わって
ぶうこのワクチン接種をしました。

私が、ぶうこを抱っこしていると
「おやつを口につっこんで〜」と、K子先生の指示が。
スタッフさんが、ぶうこの正面から、おやつを、じゃんじゃか
ぶうこの口に運びます。もちろん、ぶうこは食べまくり :idea:
思わず、私も、スタッフさんに釘づけに。
その間に、後方からチクリ♪

「はい、終わり〜♪」
という先生の声とともに
夢のようなひと時が終わりました。

ぶうこ、食べ終わって、ボーゼン。
さすがのぶうこも、あまりのことに、あっけにとられ様子でした :-D

「抱っこされていると、いいことあるね〜」
と、先生が言ってくれましたが
たぶん、ぶうこは、この状況を理解不能かも :hammer:

そのあと、ぶうこはK子先生に、しぶとくつきまとい
診察後も、おやつをもらっていました。
そのとき、先生の手のひらまでも、食いついて
「イタッ!皮まで食べないでよ!」と言われていました。

「皮も大好きなんです。」と、小さい声で弁解した私です。
先生、ごめんんさい。。。

ぶうこが病院から出ようとしないので、
K子先生に一緒に玄関から出てもらって、ようやく帰宅したのでした。

今日の一句

ぶうこさえ 我れを失う 注射かな

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


2009年10月2日(金曜日)

もの思う秋

カテゴリー: - tsuma @ 23時59分59秒

何かお忘れでは?

1か月ぶりに、動物病院へ行きました。
でも、K子先生とは、動物愛護フェス以来、10日ぶりです :-)

まずは、心臓の音を聞いてもらって
次に、肛門を見てもらいました。
腺腫は、大きくなっていなかったので、手術を免れたぶうこです。

ここで、トリマーさんの登場です。

「この前、おやつなしでも、やれそうだったよね〜」と、K子先生。

ぶうこの表情が、こわばっています。

ソーセージまだかしら。

トリマーさんが、パチンパチンと爪を切ってゆきます。

K子先生に、おやつを要求し続けるぶうこ。

ようやく、調子が出てきました。

ガッツキ!

イタタタっ!

K子先生の、手のひらのお肉にも、ぶうこ、くらいつきます。

ここで、おやつ係、交代です。

ダンナ隊員の手が、いけにえになりました :hammer:

せんせ、大好き〜

無事、バリカンで肉球の間の毛もカット終了。

今日のぶうこの体重は、7.6キロでした。

「もう少し太ってもいいと思うわ。
7.8キロくらいになるように、ごはんを増やしてみて。」

と、K子先生のお言葉を賜りました。

心臓や足腰の負担を思って、ぶうこのご飯を、だいぶ減らしていたのです。

夜のごはん前、ぶうこは、いつにも増して盛り上がっていました 8-)

今日の一句

自分のは 減らせることが なぜできぬ

【追記】
NHKニュース・おはよう日本でも紹介されましたが
10月10日より、映画「犬と猫と人間と—いのちをめぐる旅が始まる—」
全国で順次公開が始まります。

おっと、この映画には、神戸市動物管理センターも登場します。
CCクロのみなさんも、撮影に立ち会ったそうです。
新潟県では十日町市で上映が決まっています :idea:

【追記2】
先日の日記で紹介した
動物愛護週間の特集テレビ番組のアドレス一覧は、コチラ

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


2009年7月27日(月曜日)

腺腫

カテゴリー: - tsuma @ 23時59分00秒

いやぁね〜

このごろ、ぶうこの後ろ姿を見て思うこと。

尻尾が下がってることが多いなぁ。
腰が下がってるなぁ。
お尻の穴がよく見えるなぁ :roll:

お食事中の方、ごめんなさい。
モサモサ毛で、お尻の穴が見えなかっはずなのに。
毛が減ったせいか?

じろじろ見ないでよ。

散歩あとに、お尻をしつこく舐めています。
改めて、ぶうこお尻を見てみると
血豆のようなできもの発見。

「桃の食べすぎじゃないの?」byダンナ隊員

ペコちゃん(ラブラドールの女のこ、7歳)が
お尻にできものができた、という日記が脳裏に浮かびました。

あたしの顔になんかついてる?

早速、動物病院へ行くと、肛門周囲腺腫でした。
ペコちゃんと同じです。

できものは、皮膚にくっついているだけなので
良性だろうというお話でした。
(心臓病のぶうこは麻酔が使えないので、手術・細胞診はしません)

ぶうこが舐めて、できものの表面が傷ついているので、
塗り薬をもらいました。

動物病院で、お尻の診察中も
相変わらず、食べまくっていたぶうこでした ;-)

ぶうこココロの一句

顔じゃなく お尻が注目 心外よ

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


2009年7月16日(木曜日)

先生とお話

カテゴリー: - tsuma @ 23時56分46秒

ふーん。

先週、大きな病院で検査を受けました。
半年に1度、3回目のレントゲン、心電図、エコーです。

今日はK子先生の動物動物病院で
その結果を、K子先生から説明してもらいました。

はい、先生。

大きな病院でレントゲン写真を見たときは
心臓肥大に、驚きおののき落ち込んでしまいました :cry:

それから1週間。
いろんな言葉が頭の中で、グルグルグル。

「咳が出てから1年半」とか・・・
「いつ倒れてもおかしくない」とか・・・
「死んだら大変だから、遊びに来ないで」とか・・・

今日は、K子先生に、不安と疑問を全部ぶつけて・・・
診察、おやつタイムを含めて50分近く
時間をさいていただきました ;-)

検査をしてもらった★先生からの検査結果の報告書を見ながら
ぶうこも、じっと聞き入っておりました。

この病気(僧帽弁閉鎖不全症)は治ることはありません。
心臓の肥大も進んでゆきます。

k子先生から、いろいろなワンコの事例や
どのような病状が段階的に起きてくるかを
丁寧に説明してもらいました :-)

飲み薬として、気管支拡張剤を追加するかどうかについては
咳は増えてはいるけれど、咳止めを必要とするほどではないので
今回は追加しないことにしました。

ほかのワンコと遊ぶときの注意は

おやつをもらうとき、ぶうこが立ち上がったりするのは避ける。
おやつは、ぶうこが一番最初にもらうようにする :idea:

ぶうこココロの一句

せんせいの 教えしっかり 守るのよ!

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


2009年7月9日(木曜日)

3回目の検査

カテゴリー: - tsuma @ 23時59分59秒

あのぅ。。。

ぶうこの病気は、僧帽弁閉鎖不全症といいます。
去年の3月に気がつきました。
そのとき、いつものK子先生の紹介で、
この病院で検査を受けました。

さて、今日は去年の9月以来、3回目の検査です。
いつもの心電図、エコー、レントゲンです。

おやつ、まだ?

あいにく、今日は朝から大雨。
家の玄関出たら、道路が川 :-o
ぶうこは歩けず、散歩もしないで、抱っこで車に乗って来ました。
急いで病院に駆け込むと、ぶうこ、そわそわ :roll:
受付してから、もう一度外に出て、用を足したら、少し落ち着きました :-)

ところが、その後、ひたすら一点を見つめていました。
なんだろう?
と、思っていたのですが、受付のお姉さんを見ている様子。
ははぁ〜ん。
K子先生の病院の要領で、おやつを待っているみたいです ;-)

ここは大きな病院だから、おやつは出ないんだよ〜
代わりに、私がおやつをあげていると、ぶうこが呼ばれました。

あたし、えらいでしょ!

今日は、K子先生ではなくて、循環器系が専門のやさしい男性の★先生です。
以前、ぶうこは聴診器をあてようとした★先生に反撃していました :-P
今日は、どうかなぁ・・・と、雨にぬれてちょっと臭うぶうこを
そっとなでながら、声をかけていると
ぶうこは、じっとしていました :-)

次に★先生が「ここで心電図とりましょう。」

「ええっ!(私ココロの声)」
「私は、どうすればいいですか?」
「手足と脇をはさむので、顔をこちらに向けないようにしてください。」
「はい。(できるだろうかぁ・・・)」

できました :lol:
ぶうこは、足に小さな洗濯バサミのようなのを
はめられても、じっとしていました。
これには、私がびっくりです :idea:

「ぶうこ、えらいね〜。すごいね〜。尊敬したよ〜。」
声に出して言っていました(照)

心電図を撮り終えて、満面の笑みを浮かべていたぶうこです。が、

へ?終わりじゃないの?

その後、★先生に抱っこされて♪
奥の部屋へ(レントゲンとエコーに)消えて行ったのでした。

「ぶうこ、いってらっしゃ〜い。」
と、声に出して言った私でした(大恥)

あっ!

20分ほど待合室で待っている間に
ダンナ隊員もやってきました。

検査室から出てきたぶうこ。

遅かったじゃないの〜♪

一目散に、ダンナ隊員のもとへ〜〜 :-?

ぶうこ、えらかったんだよ!

うんうん、ぶうこは、えらかったよ♪
毎月、K子先生に診てもらってるおかげだね!
病院でバタンキュ〜したら、しゃれにならないもんね。

このあと、★先生から検査の結果を説明してもらい
いくつか質問したりして
切ない気持で家路についたのでした。

詳しいことは、後日、K子先生に受診して。

ぶうこココロの一句

二つ目の 薬はチュアブルあるのかな


2009年6月30日(火曜日)

耳の具合

カテゴリー: - tsuma @ 23時00分31秒

こんな感じ?

先週、動物病院で、耳をきれいにしてもらってから
毎日、お湯で濡らしたタオルで耳をふいていました。

「コットンでふける?」と先生に聞かれて
「タオルなら、たぶんできそう。」と答えた私です。

まだ、頭を振ることがありますが
右の耳、だいぶ、きれいになりました :-)

↓は10日前の画像です。

汚れてました私。

もう3年前ですが(あれ、4年前かも?)
ぶうこの目やにが気になって
専用のクリーナーを購入して、ぶうこの目に近付けたら
ぶうこが嫌がって、猛然と反撃されたことがありました。

以来、私がコットンが苦手です。

きれい?

一時は、タオルで顔もふけなかった時期がありましたが
今は、大丈夫。
K子先生のように「ぶうこ、えらいね〜上手だね〜」と言いながら耳を、もみもみ。

ぶうこは、昔から耳は触れられても平気だったので
顔がふけない時、中塚先生のビデオ真似して、耳のマッサージをしてみました。
そのおかげかも♪


今週は通院しなくても、もういいかな〜?

今日の一句

今週も 行くつもりの ワンコあり


2009年6月18日(木曜日)

動物病院で

カテゴリー: - tsuma @ 23時06分39秒

ぶうこ、いいこだったでしょ。

先週に続いて、先生に泡の石鹸で、耳の中を洗ってもらい
くしで、耳の内側をすいてもらいました。

そのあと、薬を塗ってる間も、ぶうこは
ひたすら、おやつをもらって食べていました。

スタッフさんのおやつさばきも、すっかりお手の物 8-)
ぶうこは、ちょっとじらされたりしてました :-D

だから、ちょうだい。

診察後、K子先生と歓談するぶうこです :hammer:

右耳の炎症は治まっているので
悪くならなければ、次回は心臓の薬がなくなる1ヶ月後です。

何かした後、頭を振っていたのは、耳のせいだったようです。

この辺、ありそう♪

病院の帰り、車で、最近ご無沙汰の公園に寄りました。
以前は、ここら辺は散歩で毎日来ていました。
今は、心臓の負担になるので、横断歩道の向こうへ行くことはありません。

懐かしいです。

ぶうこ、しきりにマーキングしていました。
最近では、珍しいです。

おいちかったぁ・・・ZZZ

自宅では、よく縛ったぬれタオルで、耳をふくことになりました。

動物病院から帰ると、ぶうこは、なんだか満足そうです。
おやつをもらうせいもあると思いますが、
なにか、やりとげたという自信を感じるのは気のせい?

今日の一句

耳洗い ソーセージ食べて おかわりも

セシール - 全商品送料無料


2009年6月13日(土曜日)

耳洗いたて

カテゴリー: - tsuma @ 23時59分20秒

ごちそうさま〜♪

耳の毛、ボサボサしていたので、抜け毛をとっていたら
ぶうこの耳の中に、耳垢?なにやら発見 :idea:
予定外の動物病院へ。

K子先生に、耳を洗ってもらいました :-)

ぶうこの耳の中に、泡がモコモコ♪
ぶうこの耳は大きいなぁ〜

消毒薬を先生が出したら、体を遠ざけようとしたぶうこ。
臭覚は、まだまだ大丈夫 8-)

モコモコ石鹸は、平気でした。
K子先生が、石鹸をふき取ったあと
耳の中を櫛でとかしてもらうと
耳についていたものが、さーーーっととれました。

「上手ですね〜!」
ぶうこのリードを持っていた私、
思わずK子先生に、言ってしまいました :-P

「あ、ありがとうございます。」と、先生。

先生、失礼しました。
ぶうこをほめるつもりが、先生をほめてしまいました。

その時ぶうこは

スタッフさんの手から、おやつを食べ続けてました。

耳は、来週また診てもらいます。

何かの原因で、抵抗力が弱って
炎症が起きたので、心配はないとのことです。

「どうして抵抗力落ちたのかな?(ダイエット?)」

「う〜ん、歳のせい?」by K子先生

今日の一句

先客のワンコは キャンと泣いてたわ


2009年6月2日(火曜日)

久しぶりに

カテゴリー: - tsuma @ 21時31分07秒

自分をほめてあげるわ♪

動物病院へ行ったあと
ぶうこの労をねぎらって、公園へ行ってみました。

久しぶりに来てみると、芝生がきれい :-)
昔は、ここで、走ったり、スリスリしたよね〜

と、ちょっぴり感慨にふけっていると、突然

うほっほ〜♪

リードが、ズシリ :-o

振り返ると、ぶうこが、スリスリ。

あ〜、久しぶりの、スリスリです。

ぶうこに、聞こえていたのか?!

ぶうこって、ぶうこって、すごい :idea:

(そこに、何かの匂いがあっただけか・・・)

何かいるの?

今年の菖蒲も、楽しみだね〜♪

ここでスリスリして、転げ落ちそうになったこともあったね。

この溝に入って、足がドロドロになったこともあったね〜
帰りの車の中が、すんごい臭いでした。

誰のはなし?

よく見ると、3つ咲いてました。

今日は気温が30度近くまであがり、ぶうこの散歩はショートコースでした。

今日の一句

スリスリや ツボは絶対 はずさない

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


2009年5月29日(金曜日)

わんこそば方式

カテゴリー: - tsuma @ 23時59分34秒

せんせー!今日のメニューは?

毎月恒例、動物病院の日が来ました。
今回は、いつもの診察のほかに、爪切り&足の裏の毛カットも予約しました。

ぶうこが病院へ、ずんずん入ってゆくと
トリマーさんとスタッフさん、総勢4名でスタンバイ :-)

不肖わたくし(つま)が、ぶうこのリードを持ち
K子先生とフスタッフさんが、手ずからおやつをぶうこに。
すかさず、トリマーさんは爪切り態勢。

と、K子先生から「おやつが大きいよ。」
と、スタッフさんにダメ出しです。

早く、入れて!

ぶうこは、食べる、食べる。
K子先生が手にしていたおやつ、なくなったので
スタッフさんが、おやつを小さくちぎって
K子先生に手渡しで、「はいっ!」

それを受け取ったK子先生が、ぶうこに、それっ!

「はいっ!」「それっ!」「はいっ!」「それっ!」

パチン、パチン。

今日も、おいしいわね。

ぶうこは、おやつの蔵元のスタッフさんの方に集中。
爪を切ってたり、カットしているトリマーさんを
全然見ることもしません :-D

休んでないで、入れてよー

スタッフさんが、言いました。
「わんこそば、みたいですね〜」

しばし、沈黙のK子先生。

K子先生の手のひらに
休む間を与えず、次々におやつをちぎっては入れ
ちぎっては入れ

それを、ぶうこが入れては食べる、食べる。

おかわり、まだ!

これが、チームKが編み出した
「わんこそば方式」爪切りなのです。

K子先生も、やっと意味がわかって大笑い :hammer:

その間に、苦しい姿勢でパチンパチン爪切りと
ガーガーバリカンで足の裏カットを
トリマーさんが手際よくやってくださいました。

いい仕事してるね〜♪

体重は7.9キロ。
「食欲は?・・・あ、太らないようにしてるのよね。」
「はい(食欲はいくらでもあります)」

心音を聴いてもらって
本犬の様子も変わりなく

前回の検査が9月だったので、来月に
レントゲン、心電図、エコーの検査をすることにしました。

やることが全部終わっても、ぶうこは診察台から降りる気配なし。
飲み薬をもらって、お会計済ませて、病院から出たのに
先生が見送りして下さったら
また、先生について病院に入ってゆきましたとさ :-P

今日の一句

おかわりも どんどん出てくる わんこそば

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


2009年4月28日(火曜日)

狂犬病予防注射

カテゴリー: - tsuma @ 23時59分58秒

ちわぁ〜♪

4月といえば、犬界の一大イベントがあります。
そう、狂犬病の予防接種です。

ぶうこは、持病の僧坊弁閉鎖不全症の治療のため
毎月1回通院しているので
今日は、ついでに予防接種もお願いしました。

若いのに気が利くわね♪

いつものように、動物病院の戸を開けて入ると
待ち構えていたのは、助手の若いお姉さん。

K子先生は、予防接種の準備を。
その間に、ぶうこはお姉さんから、おやつをいただきました。

すると、ぶうこは、助手さんの前にはりついて、動きません。
K子先生が呼んでも、動きません :-o

「ぶうちゃん、聞こえないふりが上手らね〜」

しかたないので、助手さんに、先に診察室に入ってもらうと
ぶうこ、するするついて行きました ;-)

あなた、気に入ったわ!

体重は7.85キロ。前回と変わらず。
心雑音も、変わらず・・・。
咳は、少し増えたような。

そして、注射です。

全然、こわくなんかないわ。

去年は、抱っこしたまま、プスッと打ってもらいました。
全然、気がつかずに終わった経験があるので、余裕です。
(その昔、会場で、檻に入れられて打たれたこともあったけど)

ひぃ!

今日は、飛びあがってしまいました。
痛点にささったか :-D

もう終わり?

でも、大丈夫。
おやつを持って助手さんがスタンバイしてして、くださいました :-)

あっという間に終わって、ぶうこ、物足りなさそう。
爪切りを期待していたのでしょうか〜 :-D

せんせぇ〜、ソーセージはぁ?

今度は、K子先生から、おやつをもらって
あぐあぐしていると・・・

涙は秘密よ。

「ぶうちゃん、涙、出てるよぉ〜!」

「食べると、出るんですよ」

「そうそう、人間も年を取ると、涙流しながら食べてるよね!」

もっと居たいのにーーー。

猫の患者さんが来たので、ぶうこは、先に出ましたが
名残惜しそうに病院の中を見ていたのでした。

ぶうこココロの一句

早すぎて あんまり食べられ なかったわ

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


2009年4月5日(日曜日)

動物病院で2

カテゴリー: - tsuma @ 23時59分01秒

こんなところにいたのね。

心音の診察と、爪切りを終えたあと
K子先生が、動物病院の中を案内してくださいました :-)

入ったことのない奥の治療室に
「いいよ〜」と言われて、おずおず入るぶうこ。

せんせ♪せんせ♪

お宿や、お友達ワンコのお宅には
ずかずか入って行くのに
病院だから警戒してるのかなぁ〜
と、思ったのですが

警戒心も、食欲には勝てないようです :-D

帰っちゃうよぉ〜

おやつも沢山食べたことだし
そろそろ帰ろうとしても
ぶうこは、ドアの前で去りがたい様子です。

あら、悪いわねぇ。

「そんな顔されたらねぇ〜♪」

また、K子先生から、おやつをいただきました♪

と、ぶうこの様子を見ていたK子先生が

「あれっ?ぶうちゃん、お腹につむじがある?!」

つむじ、じゃないの。

お腹につむじ?

それは、お腹の抜け毛です :hammer:

ぶうこココロの一句

お腹にも つむじがあったら かっこいい?


2009年4月4日(土曜日)

動物病院で

カテゴリー: - tsuma @ 23時59分38秒

どこ見てるの?

早いもので、また1か月経ちました。
ぶうこの心臓の薬がなくなるので、動物病院へ。

心音を聴診器で聞いて、調子を診てもらってから
2回目の爪切りです。

いただくわっ!

本日は、トリマーさんが爪切りで
K子先生が、おやつ給仕とぶうこの体を支えて、スタート。
今日も、ぶうこの食欲が恐怖心に勝っています :-D

最初に、後足をやって
そのあと、前足を・・・

ぶうこ、泣かないっ!

と、ここで、ぶうこご乱心 :evil:

専任の給仕係を投入して、3人態勢です。

一瞬、ぶうこの目が泣きそうになりましたが
そのあとは、我を忘れた表情に・・・ ;-)

もぐもぐもぐもぐ。

爪切りを終え、足の裏の毛もカット。
もう、ぶうこは、あばれませんでした。

さすが、チームK :lol:

先生!おかわり♪

すべて終わっても、診察台の上で、オスワリするぶうこ。
K子先生に、熱い視線を送ります。

えへへ。

そのかいあって、また、おやつをいただきました 8-)

爪はそんなに伸びてなかったので
2か月以上間を開けても、大丈夫といわれました。

ぶうこココロの一句

また来月 今度は3本 食べたいな 


2009年3月7日(土曜日)

動物病院で

カテゴリー: - tsuma @ 23時58分23秒

せんせ?!いる??

毎月恒例、動物病院にやってきました。
病院の玄関のぶうこは、入る気まんまん :-D

おしゃべりにしに来たんじゃないわよ。

「いらっしゃい?♪」
「おじゃましま?す♪」

全く、ためらわずに入りました♪
というより、ある目的のために、入るぶうこでした :-D

それそれ。

診察台の上で、尻尾垂れてるものの
降りたいという素振りなし。

1か月前、ここで爪切りしたんだよね?。
早速、先生におやつをいただきました :-D

このために来たのよ。

体重は7.85キロ。

K子先生「前回より減ったね?」
私「今日は、一番軽い胴輪つけてきました♪」

K子先生「咳はどうですか?」
私「2月は少なかったのですが、このごろは、その前と同じくらい出ます。」

あうっ。

K子先生「心雑音は、少し増えてるね。レベル4より少し・・・というところかな。」

がまん、がまん。

K子先生「散歩の途中で、ゲホッと咳することはある?」
私「散歩のときはないなぁ?。
  以前みたいに、帰り道、ものすごくゆっくり歩くこともないし。」

K子先生「レベル4だけど、元気なのは
いろいろなバランスが、うまくとれているんだね。」

ぶうこって、見かけによらず、すごいかも :idea:

これで終わりじゃないわよね。

先生が、聴診器で心臓の音を聞き終わっても
ぶうこは、診察台の上で、先生を凝視。

「そんなに見つめられたらねぇ?」
と、言いながら、またもや、先生からおやつを頂戴したのでした。

僧坊弁閉鎖不全症がわかってから、今月で1年になります。

今日の一句

診察台 飛び降りたのは 誰だっけ


2009年2月9日(月曜日)

初めての爪切り

カテゴリー: - tsuma @ 23時59分00秒

今月もよろちくね。

恒例の動物病院です。
ぶうこは心臓の病気「僧坊弁閉鎖不全症」なので
去年の3月から、毎月1回、受診して飲み薬をもらっています。

初めのころは、診察台で大暴れ。
聴診器で心音を聞くのも大変でした。
通院するたびに、K子先生から、おやつをたんまりいただき
診察台の上で、普通に?診察してもらえるようになりました :-)
今では、自分から病院に入るほどの余裕です。

今日のおやつは何?

さて、今まで、ぶうこは爪を切ったことがありません。
一度だけ、前足のオオカミ爪を、トリミングで切ってもらいましたが
それ以外は、散歩で自然にすり減って、切る必要がありませんでした。

ところが、去年、心臓の病気がわかって以来
散歩の距離がどんどん短くなり
ぶうこの爪は、どんどん伸びてゆきました。

先日、ぶうこの敷物の糸が、ぶうこの爪にひっかかってしまいました。
そろそろ限界です。

しかし、やっと、診察がスムーズにできるようになったのに
ここで、ぶうこが病院嫌いになるのは、なんとしても避けたいのです。

K子先生と相談して、ぶうこ爪切りチームを結成してもらいました :lol:

K子先生は、爪切りをしないで
トリマーさんに切ってもらうことに。

K子先生は、ぶうこのおやつ給仕係 :-D
そして、飼い主が、ぶうこの体を押さえる。

「特別なおやつを用意しておくわ!」
の予告通り、犬用のソーセージが用意されていました 8-)

万全の体制で、スタッフが待ち構える中
予約の時間に、ぶうこが到着。

心臓の診察を終えると
プロジェクトB開始!

K子先生の手から、ソーセージに食らいつくぶうこ。
全く、気にならないのか、ひたすら食べ続けます。
後足を時々、ちょいちょい動かすだけ。
一番長く伸びてた爪から、少し血が出ましたが
それも全然、おかまいなし。
ソーセージのあとは、特大クッキーです。

もしダメだったら、1本だけで止めよう
と言っていたのに、全部爪切りして
足の裏の毛も、カットしてもらいました♪

ぶうこの、叫びや唸り声が、響くことはなく
ぶうこに手ごと食べられたK子先生の
「イテテ」という声が、聞こえるばかり。

こんなにうまくできるとは、思ってもみませんでした :idea:
修羅場にならなくて、本当によかったです。

K子先生、トリマーさん、ありがとうございました。
次回のカメラ係を募集中です。

今日の一句

ソーセージ 夢見心地や 爪を切る


2009年1月10日(土曜日)

1月の動物病院

カテゴリー: - tsuma @ 23時09分00秒

だれか・・・

昼ごろ舞い始めた雪が、夕方、うっすらと積もりました。
ほんのり雪景色♪
これくらいなら、いい感じですねぇ? :-)

あたしより先に歩いたわね。

ワンコの足あとを、執拗に追って行きます ;-)

昼間、毎月恒例、動物病院へ行きました。
「こんにちは?♪」
手と手を取り合って、ぶうこと病院の玄関をくぐりました♪
ぶうこ、一点の迷いもなく、病院へin

なごり惜しいわぁ。

心音も変わりなく、不整脈もなし。
体重7.8キロで、現状維持です。
りんご食べても、今年は太りませんね。

診察台の上で、K子先生からおやつをふるまってもらい
台から降りようとする気配なしでした :-o

光もの、大好き。

診察室を出てからも、名残惜しそうにしていると
K子先生から「フセ」と、お声がかかりました。
ぶうこ、張り切って・・・先生の指輪も食べようとしました :-P

すると、先生、「ちゃんと見えてるね?♪」
あっ、本当だ :lol:

ごしごし。

帰宅して、いつもより早い時間でしたが
お風呂に入ろうと用意していると
ぶうこが、期待していたので、寒い日ですがシャンプーしました。

忘れてないわよ。

いつもは、シャンプー後のおやつをねだるのですが
今日は、脱衣所に広げたタオルの上で
いつまでも念入りに自分で拭いていたので
シャンプー後のおやつは、省略しました。
(シャンプー中は、デビフの軟骨ジャーキーたんまり)

ぶうこココロの一句

病院と シャンプーダブル 食べ放題


2008年12月13日(土曜日)

12月の病院

カテゴリー: - tsuma @ 23時59分16秒

先生、今日はなに?

ぶうこは心臓の病気(僧坊弁閉鎖不全症)のため
毎月1回通院しています。

体重は7.8キロ。先月と同じです。

診察台の上で、先生が聴診器で心音を聴きます。
「状態に変わりはありませんね♪」

カリカリもOKよ。

診察台の上で、オスワリ。
先生から、おやつを沢山、いただきました。
これも、前回とかわりありません :-D

診察台ですが、診察受けている時間よりも、
おやつを食べている時間の方が長いかも・・・ 8-)

以前は、私は待合室で待機して
先生がぶうこを抱っこして、聴診器をなんとか当てていたのに
9か月の通院で、ここまでできるようになりました。
ぶうこのリードを持つ手にも余裕が・・・♪

もちろん、ササミも♪

今日は、診察台の上から、全く飛び降りる気配がありませんでした。
以前は、飛び降りて、尻尾が上がらなくなったこともあったのに :idea:
K子先生の惜しみないおやつと、ご協力のおかげです。

私が病院でおやつあげても、全然効き目なかったけど ;-)

さてと♪

今日も、すたすた自分から病院に入りました。
が、K子先生が奥にいたので(おやつが出なかったので)
即Uターンしたぶうこでした。

毎月、通院していると、些細な(しょうもないこと)も、
先生に相談できるので、とても心強いです :-)
そうそう、K子先生も、長野のドッグ・カフェ「ハーツドッグ」が
お気に入りで毎年、行っているそうです♪

28日分のお薬をもらい、来年のカレンダーをいただいて
病院を後にしました。

今日の一句

明細に おやつ代は ついてません


2008年11月15日(土曜日)

動物病院で

カテゴリー: - tsuma @ 22時41分28秒

K子先生、まいど?

今日は、お天気もよくぽかぽか♪
朝一番で、毎月恒例、動物病院へ・・・・・・
の予定が、ちょっと寝坊してしまいました。

いつものように、K子先生が、
「さっき、ササミ切ったのよ?♪」と、
ぶうこを迎えてくださいました 8-)

聴診器おいしいの?

「今日は、どうする?」と、K子先生。

(ん?ササミのほかにもあるのかしら?)という意味ではなくて

診察室に誰がぶうこを連れて入るか、という意味です。
以前のぶうこは、私が連れて入ると
大暴れして診察に支障をきたしておりました。

それが、前回(10月)の受診では、私が連れて入っても
暴れることなく、先生の診察を受けることができたのです :idea:

そんな過去を、さらりと忘れて、当たり前のように
私がぶうこを抱っこして、診察台に乗せました♪

体重7.8キロ。

心臓の音を先生に聞いてもらう間も、
ぶうこは、全く慌てることなし :idea:

じゃーん!!

そして、ジャ?ン!
本邦初公開 :idea: :idea:

これが、診察台でオスワリするぶうこです。
(前回は写真を撮り忘れました)

まだあるの?

そして、さらに・・・・・・・。

カメラさん、どっち?

ぶうこを、とりこにするK子先生 :idea:

楽勝よ?♪

ぶうこ、何回もフセしたり、起きたり♪

フセしたままで、マテはしませんの :-Pほほ。

「もっと!」

おっと、K子先生の手持ちのおやつが品切れになりました。
傍らの実習生さんが、おやつを補充に走ります。

かわいくとれた?

あぁ、動物病院の診察台の上で、ぶうこがフセをしています。
こんな日が来ると、いったい誰が予測できたでしょうか? :-o

新潟市保健所から我が家にやって来て
初めて行った動物病院。ぶうこを見た獣医さんに
「診察台に乗せて、フセをかけてください。」と言われて
きょとんとした私でした。

あれから6年。
動物病院4軒目にして、ぶうこの晴れ姿を見ることができました。
K子先生、ありがとうございます :lol:

さて、食事前にぶうこを抱っこして階段のぼると
ぶうこの心臓がバクバクすることを先生に話したら

「今(診察台の上)と、どっちがバクバクしてる?」と聞かれて
「食事の前かなぁ。。。」と答えました ;-)

今日の一句

うれしくて 今日の一句や 書き忘れ


2008年10月16日(木曜日)

せんせぇ?

カテゴリー: - tsuma @ 21時30分41秒

いやん。

毎度おなじみ、月に一度の、ぶうこの通院です。

先日の検査で、状態が悪くなっていなかったので
今まで通りの投薬を続けることになりました :-)

カメラ、カメラ!

今日は、私も一緒に診察室に入って
診察台にぶうこを乗せて・・・
体重7.75キロ。

遅いのよ!

そのまま、私がぶうこの体に手を添えて
K子先生が、聴診器をあてて心音を聞きました 8-)

なんと、ぶうこは暴れもせず、はぁはぁも言わず :idea:
おとなしく診察台に乗っていられたのです :lol:
やったね、ぶうこ :idea: :idea: :idea:

しまいには、診察台の上で、オスワリまでしていました :hammer:

さっきまでちゃんと座ってたのよー

これは写真を撮らなければ・・・と、あわててカメラを出す私。

「私が撮った方がいい?」と、K子先生。
「いえ、私が撮ります。先生は、ぶうこを・・・」
と、K子先生にぶうこのリードを手渡す私。

と、もぞもぞしている間に
おやつ終了と判断したのか、ぶうこも、もぞもぞ始めました ;-)

ホントだもんねー

次の患者さんを、お待たせしていましたので
残念ですが、スタジオを出ました。

おかわり、まだ?!

診察室から出たぶうこは
診察室の中にいるK子先生が、気になる様子でした。

今日も、病院に入るとき、K子先生に呼び込みしてもらって
待合室で、おやつ三昧♪
診察室では、診察台でもパクパク♪

また来るね?♪

次回は、診察台の上で、オスワリしている姿を
ぜひ、カメラに収めたいと思います :idea:

ふぅ。。。。

帰りの軽自動車での、ぶうこ。
ちょっと小さい気もしますが、だいたい入ってます。

今日の一句

診察台 お立ち台から オスワリに


2008年10月4日(土曜日)

検査の日

カテゴリー: - tsuma @ 23時59分26秒

リラーックス!

10月1日がぶうこのフィラリア予防薬を飲む日だったことも
都民の日だったことも忘れたのは
10月4日が、ぶうこの心臓の検査だからかもしれません :-P

検査の前に、病院の近くの公園で少し散歩しました。
少しは、ぶうこの気が紛れる・・・・・・はずもなく。

きゅ、急用思い出したの。

今日の検査は、レントゲン、エコー、心電図です。
いつものK子先生のところではなくて
検査機器がそろっている大きな病院です。
ぶうこは、以前、この病院でK子先生に診てもらっていました。

あたし、帰ります。

通常の診察ではなく、予約の検査なので
いつもに比べたら、患者さんワンコ少ないのですが
ドアが開くたびに、ぶうこは、ドギマギが最高潮です。

窓から帰りたい。

入口付近には、他のワンコがいたので
窓から脱出しようと試みるぶうこです。
いつものK子先生の病院のときとは、えらい違いです。

あたしは誰?ここは病院?

10分ほど待合室にいましたが、耐えきれず
外に出て待つこと少々。

★先生に呼ばれて、ぶうこと診察室へ。
診察台に乗って、心臓の音を聴いてもらいました。
そのあと、リードを★先生に手渡して、
私とダンナ隊員は診察室を出ます。
後ろから、ついて来ようとする、ぶうこ。

「一緒に出たいんだね?」と、★先生に苦笑いされたのに、
先生がリード持って進むと、ぶうこはすんなり★先生と検査室へ・・・ :roll:
「30分ほどかかります。」
その間、待合室にあった犬の系統図を見たり、雑誌を読んだり・・
でも、私の耳は奥の検査室の音に、釘付けです。

時間がなかなか過ぎない・・・と思っている20分後
ドアがガラガラ?と開いて、★先生とぶうこが出てきました。

ぶうこ、何か一仕事終えたような顔つきで :-D
慌てるふうでもなく、肩で風きりそうな足取りです。

リードは★先生が手にしているものの
ぶうこが先生を引き連れて出てきたように見えるのは、なぜ?

とっさに、ぶうこ、何かやらかしたのでは?!
と、先生の様子を見ると、白衣の肩のボタンが外れてます :-o

「検査の結果が出るまでしばらくお待ちください。」
とりあえず、ぶうこを車に入れてきました。

その後、人間だけで結果の説明を受けました。
心臓の状態は、前回3月の検査のときと変わらず 8-)

僧坊弁の閉鎖不全による血液の逆流はありますが
悪くなっていないとのことで、ほっとしました。

前回はレントゲンに写っていた気管支炎、きれいに消えていました。
心電図もきれいに波打っていました。
今回は、途中も消えてませんでした :-D
レントゲン写真も、きれいなので、よく撮れたなぁ?と感心していると
「本人が、震えながらがんばってくれましたから。」と、先生。

そこで思い切って、先生に尋ねてみました。
「先生の白衣のボタンが外れているのは、もしやぶうこが?」
すると、
「レントゲンのときに、X線の防護服を脱ぎ着したときに、外れたんです。」

あぁ?よかった 8-)

今日の一句

あれやこれ 心配つきない 検査の日


2008年9月20日(土曜日)

動物病院で

カテゴリー: - tsuma @ 21時02分44秒

じゃ、遠慮なく。

今月も恒例の、動物病院の日がやってきました。
月に一度、心雑音を聞いてもらって、薬をもらっています。

先月は、自分の足で歩いて動物病院に入って(おやつ誘導ですが)
診察もおとなしくできて、とっても感動ものでした。
さて、今日は・・・・・・

じゃ、さようなら。

入口で、ぶうこが、もじもじしていると
K子先生が、すかさず、おやつで誘導してくださいました。

なにもためらわず、ぶうこ、ぱくぱく♪
先生の手にも、食いついておりましたが
急にまわれ右して、「帰る!」と言いだしました :oops:

こんな大きいの見たことない!

すると、すかさずk子先生が、取り出したのは
大?きなビスケット :idea:
ぶうこの表情が、ぱっと変わりました。

そして、診察室へ???♪

ダンナ隊員、写真撮ってる場合じゃないでしょ。たすけて。

体重は、7.8キロ。
前月比?0.2キロ。

先生のおうちの子になるの。

心雑音を聞いてもらって、いろいろチェックもしてもらって
診察室から出てきたぶうこは
すっかりK子先生のワンコになっていました。

ばいばーい♪また来月!

来月は、心臓のレントゲン、エコーの検査です。
ぶうこ、がんばろうね? ;-)

今日の一句

今月も 暴れず終了 ひと安心


2008年8月26日(火曜日)

今月の動物病院

カテゴリー: - tsuma @ 23時59分02秒

K子先生、今日のメニューは?

今月も、恒例の通院の日がやってきました。
月に一度の動物病院ですが
毎回、新たな発見があるぶうこです。

さて、今回は
病院の玄関を入るやいなや、K子先生からおやつをいただきました 8-)
大粒のササミ味おやつです。

ササミに導かれるように、病院へと吸い込まれるぶうこ :-D
先生の前で、オスワリしたら「えらいね?!」とほめられて
おやつも食べて、かなりご機嫌の様子。

そのあと、診察室へ入って、心臓の音を聞いたり
足の具合を見てもらったりしましたが
(2日前に、足痛いと、アピールしてたのですがもう平気♪)
先生に、全く反抗することなく・・・・・・
「物足りないぐらい」と、先生に言われて
どこか具合が悪いのでは?!と、心配になるほどでした :hammer:

二つの名前を持つおんな。

涼しくなったせいか、すこぶる元気なので
5種ワクチンも接種してもらいました。

注射されても、全然平気。
診察室でも、先生からおやつをもらって食べました :idea:
これは、初めてです。

そして、診察を出て
おやつをもらって食べました :hammer:

そのあと、犬の飼い主検定のテキストを先生に紹介したり
合格証書(カード)を、見せびらかしたりしていると
ぶうこが、後ろでオスワリして(おかわりを)待ってました。

体重は、7.9キロでした♪マイナス100グラムです。
それにしても、沢山食べたね?先生、ごちそうさまでした♪

ぶうこココロの一句

先生は 気前がいいのね ヨロシクね


2008年7月26日(土曜日)

病院そして

カテゴリー: - tsuma @ 23時59分56秒

先生、今日は何?

月末は、恒例の動物病院です。
ドキドキ・・・ぶうこの体重は8.0キロでした :lol:
「安定してるね?」と、先生。
増えないことは、いいことだ :-D(減ってないけど)

これくらい当然よ♪

心臓の雑音を聴いてもらって
「爪は切らなくても大丈夫だね?」と、K子先生に言われ
ぶうこは、先生におとなしく抱っこされて診察室から出てきました。

診察前は、へっぴり腰だったのに
診察後は、余裕の表情。フセまでして、おやつもらいます。
「すごいね?」と、先生にほめられてご機嫌です。

おやつをもらってる時、先生が「ぶうちゃん、寄り目になってる?!」
と言ってました。(他のワンコは、寄り目にならない?!)

いつもの薬をもらって、「ぶうこちゃんは、お薬をおやつのように食べますか?」と
聞かれました。「ええ。手で薬だけやっても食べます。」と答えると
先生が、にっこり笑いました。(他のワンコは、食べない?!)

のぞかないでよ!

体重も増えてなかったので、帰宅してから
恒例のシャンプーをすることに・・・これも、ほぼ月1回です。

お風呂場の準備をしていると、もうぶうこがご入場 :hammer:

ついてらっしゃい。

洗い係のダンナ隊員の先に立って、浴室へ。
変われば、変わるものですね? :idea:

うひゃ?!水反対!

そして、給仕係の私が、次から次へと・・・・・。
今日のメニューは、軟骨ジャーキーです。

水もしたたってる?

かわけ?!

タオルで拭いたあとは、自分でスリスリ。
私が、ドライヤーでお手伝い。
今日は、オスワリして、背中にドライヤーをあてました :idea: :idea:
昔は、逃げ回っていたのにね?

かわいたでしょ!

そして、自分でもう乾いたと判断すると
脱衣所のドアの前で、早く出してとアピールします。

今日はちかれたぁ?

脱衣所から出たら、また、おやつ 8-)
このおやつは、昔からのお約束です。
こういうのは、けして忘れないですね?

病院そしてシャンプー、月に一度の2大イベントで
ぶうこ、おつかれさま。
ぶうこ心雑音はレベル4ですが元気です。

ぶうこココロの一句

一日で 2つもこなす 売れっ子よ


2008年6月27日(金曜日)

動物病院で

カテゴリー: - tsuma @ 23時59分28秒

おやつで治療?

月に一度の動物病院です。
前回、自分から病院に入るという快挙を成し遂げたぶうこ!
今日は、抱っこしないで誘導してみました。
K子先生も、おやつ箱を振ってのご協力ありがとうございました :-D

すると、どうでしょう? :lol:自分から、病院へ・・・先生のおやつへ歩いて行きました。
かなり緊張はしてますが、先生のおやつを、パクパク :-D指もパクパク :-P

先生の腕のなかで・・・

ここまでは、順調でした。
いつものように、心音を聞くため、ぶうこを連れて、診察室へ入ろとする先生に
私が話しかけました。

命、ささげます!

「散歩が短いせいか、爪が長いような気がしますが、どうでしょう?」
「今まで、自然にすりへってたので、一度も切ったことないんです。」

「そうだね?少し長いね?」

すると、先生が閉めようとするドアのすきまから
ぶうこが、必死に顔を出して逃げ出そうとしてます。
先生が抱っしようとするも、激しく逃げ回ってます。
そこまで抵抗したこと、なかったのに :-o

すると、先生の声が・・・
「爪、たいしたことないって?。」

ぶうこの抵抗が、ピタリとやみました。

「え?っと、8.0キロ。ちょうどだね?」

診察終わったあと、おとなしく先生に抱っこされてました。

終わった、終わった!!

心音の状態は、前より少し悪くなっていました。
イボだと思ったのは、体液が出たものらしく、様子を見ることに。
心臓は、またしばらくしたら検査しましょう。

という先生の説明を、傍らでじっとぶうこは、聞いていました。

「今日は、最初に爪の話をしたのが、まずかったですね :-P」(私)

「爪、たいしたことないよ」って先生が言ったら、
ぶうこは「あっ、そう♪」って、顔になったそうです。

次回からは、先生と筆談しようかな? :hammer:
K子先生には、毎度、お手数おかけいたします。

ぶうこココロの一句

人間の たくらむことは お見通し

ポチッ人気ブログランキング押してくんなんしょ
うれしいですて?39 :idea:ありがとうございます♪

お祝いにぶうこの好物、買うてやりまっせぇ?
今なら、5000円以上で送料無料なので↓

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

【追記】PEPPYのぶうこバナーです


2008年6月24日(火曜日)

毛すきしたけど

カテゴリー: - tsuma @ 21時54分29秒

丸いお尻がキュートでしょ。

そろそろ1か月。
ぶうこの定期通院が近づいてきました。
毎月、心音を聴いてもらって、心臓のお薬をもらって来ます。

昼寝して。

前回の通院のときは、診察あとでしたけど
動物病院に自分から、すたすた入ってびっくりしました。
そして、体重が8キロを超えてました。
しかも、先生は「8.02キロ」と、0.2キロまで教えてくれて。。。

おやつ食べてぇ。

今回こそは、やせてますように? :idea:
理想は7.5キロ・・・「これくらいを維持しましょう」
「ふっくらしてるのは、かわいいけどね?」と先生が言っていたのは、いつのことやら。。。

昨夜、二階へ上がる前に
ぶうこを抱っこして体重計に乗ってみると
驚くべき数字がっ :-o

ぶうこ大仏だよ?!

ぶうこよ、こんなに大きくなっちゃってーーーーー :evil:

きのう、あんなにブラッシングしたのになぁ? :hammer:

今日の一句

通院は 軽い胴輪に とりかえて

ポチッ人気ブログランキング押してくんなせや
おったまげたて?77位!うれしいて?


2008年5月30日(金曜日)

病院に入る

カテゴリー: - tsuma @ 22時16分08秒

月に一度の通院です。
ぶうこの心臓の薬をもらいに行きました。
体重測って(げげっ!8.12キロ)、心音聞いてもらって
散歩が短くなったことや、水を沢山飲んで、しっこを沢山して
食欲はちゃんとあります・・・という話や
病院に掲示してあるNDN(新潟動物ネットワーク)の里親募集の話や
NDNを取材したテレビ番組を、私が見忘れた話をしていると・・・・・・

毎度?♪

診察が終わって、ダンナ隊員と先に病院を出ていったぶうこが
玄関ドアの向こうから、こちらをのぞきこんでいました。

おひかえなすって

そこで、ドアを開けてみたら、自分から入ってきたのです。
驚きです :-o
これは、お風呂場へ自分で入った以来の快挙では :hammer:

先生、今日もきれいね?

早速、私からおやつを1つ進呈♪
続いて、先生からも、ササミをもらいました。

あたし、いいこだったでしょ。

「ぶうちゃん、今日はササミだよ!」
先生、大盤振る舞いです。

「あ!ぶうちゃん、ササミじゃなくて、カリカリでもいいのね?」
(ぶうこ、ササミだけ、もらえばいいのに・・・)

「ぶうちゃん、すごい食欲だね!」
(いつもこんなです・・・指まで食べてすみません)

ぶうこココロの一句

病院は 診察終われば へっちゃらよ!


2008年4月25日(金曜日)

狂犬病予防接種

カテゴリー: - tsuma @ 22時37分26秒

なんの話?

全国的に、狂犬病の予防接種の時期です。
ぶうこも、今日、してきました。

例年、集団接種会場にて、悲喜こもごものぶうこではありますが、
今年からは、集団会場は卒業です。
心臓の病気があるので、集団会場では受けられないのです。

思い起こせば、過去6回。
私とダンナ隊員で、交代で連れてゆきました。

会場の入口で、てこでも動かなくなった、ぶうこ。
会場に向かう途中では、ガウガウなのに、
会場に入ると、ぐうの音も出ず、とっても静かな、ぶうこ。

お尻から後ずさりして、首輪が抜けそうなったことや
抱っこされてて、気がつかないうちに、注射が済んだ年や
暴れるからと、フェンスでサンドイッチされて打たれた年(去年)。

いろんなワンコが、町中から集まってくるのを見るのも楽しみでした。(私)

7枚ためると何もらえるの?

今年は、おなじみの獣医さんの、アットホームな病院で
私が抱っこして、お尻にプスリ♪
ぶうこは、まったく気が付きません。

ご褒美に、大きなおやつをもらって、パクパク♪
注射の前に、心音も聞いてもらった時にも、
「ぶうちゃん、おやつ食べたよー!!」と、先生。

実は、診察室でぶうこが食べたのは、これが初めて!
しかも、先生の手から食べました。
「手まで食べられたけど・・・」
先生、ごちそうさまでした。

注射のときは、いつもより大きなおやつなんだって♪

今日の一句

7枚目 おやつも一緒に ゲットだぜ


2008年4月4日(金曜日)

朝一番に

カテゴリー: - tsuma @ 23時59分26秒

はぁ?

朝の散歩へ行く前です。

どどどどどーーーん!
「きゃ?ん」

ダンナ隊員が、階段にかけつけると
ぶうこが前足をあげて、「イテテテ?」をしてたのです。

朝から、ほんとに

しばらく様子を見てから、散歩にさそったものの
ぶうこは、用をたすどころでは、なかったらしく、すぐ帰宅。

死ぬかと思ったわ?

かかりつけの獣医さんに、電話をして
まだ9時前でしたが、朝いちばんで、診てもらえました。

診察室の外で待っていると、獣医さんの声が聞こえます。

「ぶうちゃん、中指はどうら?」「薬指は?」
「じゃ、親指どうかな??」

「ギワァァァァァァァ??ン!!」

ガラガラガラ・・・(ドアの開く音)
「大丈夫!」

「右手に体重をかけてつかせようとしたら、嫌がったけど、
左手でも同じだったから、触られるのが嫌だっただけ。
骨が折れてることは、絶対ないから。」

はぁ?、よかった・・・やっぱり、ぶうこだなぁ。

念のために、痛み止めの薬を2錠もらいましたが、
使わず、すみました。

病院出てから、最初はゆっくり、カックンしながら歩いてましたが
だんだん早足になり、自然に歩けるようになりました。

早速、スリスリもしてました♪

オーバーリアクション(別名 被害妄想ワンコ)だけど、
こういう時は、ありがたいです。

今日の一句

痛くても ワンコ我慢と 聞いたけど


2008年4月3日(木曜日)

どっちのお薬

カテゴリー: - tsuma @ 23時38分58秒

考えてくれたの?

投薬開始して1週間です。
どちらの薬にするか、動物病院で決める日です。

ねぇねぇ?ぶうこ、あれがいいな?

獣医の先生に、咳の様子を報告して
心臓の音を聞いてもらいました。

抗生物質は、なしになりました。

それでは、これからも続けてゆく
心臓の薬を、どちらにするか!

錠剤は1錠80円。
チュアブルタイプは1つ180円ですが、
ぶうこは、半分こなので1回90円。

大好き。ダンナさん!

チュアブルは、かなりお高いんだろうと思ったら、
意外にも、10円の差でした。

「食べさせやすい方がいいんじゃない?」と、先生。

「1か月で300円・・・」と心の中で計算するダンナ隊員。

「楽しみがなくっちゃ♪」と言う、つまさんの一声で
チュアブルタイプの薬に決定!

28日分で2520円。
診察料500円。合計3020円。

今日の一句

チュアブルに 決定したのは わたしです。


2008年4月1日(火曜日)

動物病院で

カテゴリー: - tsuma @ 22時22分32秒

帰ろうよ。

ぶうこがお世話になってる獣医さんは、とってもアットホームです。
玄関も、普通のおうちみたいで、いい雰囲気です。

帰りたい。

でも、やっぱりぶうこは、帰りたい・・・・・・。

あたし、忙しいの。

先客のワンコが終わるまで、ひまをもて余して

とっとと帰ろうよー。

ぶうこ2009春のハーネスファッションショー♪

歩けばいいのね。

先生に質問したいことを、あらかじめ紙に書いて持ってきました。
(ろばぴょんさんが、そうするといいよ?と教えてくれたので)

質問は全部で8個です。

「歯石は大丈夫ですか?」
「白内障は?」
「足のイボは?」
「お股をなめるんです。」
「階段から何回か落ちたんです。」
「散歩のとき、前足がカクンとなるんです。」

「じゃ、ここで歩いてみせて?」

テケテケテケ。

「はい、座ってみて?」

「ぶうこ、スワレ。」

「あーーー!ぶうちゃん!!」

座ったけど、なにか?

先生の声に、私は息を飲みました。

ぶうこ、心臓だけじゃなかったんだ。
わがままだと思って、無理して散歩させてごめんね。

「ぶうちゃん、ガニ股だ!」

「これで死ぬことはありませんが、嫌がったら無理させずに、
これから一生、毎日必ず軟骨ジャーキーを与えてください。」

ぶうこココロの一句

お薬は 今日から 軟骨ジャーキーよ


57 queries. 0.124 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 
カテゴリ一覧
カレンダー
2017年 10月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
今日のぶうこ 検索
アフィリエイト
トップページ ぶうこ覚書 ぶうこな日々 ビデオ館 ぶうこライブ! OFF LINE