ぶうこの気持ち >> 今日のぶうこ - 今日のぶうこ : 夏の日の2002 by tsuma
ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
トップメニュー
月別過去ログ
4 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが 今日のぶうこ を参照しています。)
 

2014年8月14日(木曜日)

夏の日の2002

カテゴリー: - tsuma @ 16時32分35秒

ばぁ〜♪♪

今年もお盆がやってきて、じぃちゃんちへ行きました。

ぶうこが、初めて じぃちゃんちへ行ったのも8月。
2002年。ぶうこが我が家に来て5か月でした。

ぽんぽんばぁちゃん

当時、ぶうこを家に入れよう、とは誰も思ってませんでした。
そもそも、このときのぶうこは 外で暮らしていました。

(ぶうこはこの年の秋に、室内飼いになりました)

うへ。

ぶうこを迎えた 初めての夏。
今まで通り、キャンプに行きました。
当時の、我が家の趣味は、山と温泉、キャンプ。
ぶうこが来たから、生活が激変、ということはありませんでした。

もう少し!

でも、大人の人間だけで、水遊び、やりませんね。
ボールや、おやつで釣ってみますが、なかなか・・・・。

やれやれ。

ぶうこだけ、さっさと上がって
濡れた足のお手入れ。

まだかしら。

キャンプのパターンも定着していました。
夕食は、BBQ。
ダンナ隊長、いえ、ダンナ隊員が 火をおこします。

遅いわ。

ずっと見守る ぶうこ。
その姿を、見ている 私。

げほげほ。

ぶうこは、水だけでなく、花火も苦手だとわかったので
練習しました。

こういう花火は、大丈夫。

あたしのおみ足が・・・・

キャンプでは、夕立がよくあります。
水たまりも、迂回するぶうこなのに、あ〜あ〜真っ黒。
でも、いつの間にか、きれいになっている きれい好きなぶうこ。

このときは、まだ コットもなくて
炭が入っていた段ボールを、ひいてあげたことも。

ねぇ、ちょっと。

テーブルに届かない距離で 待機です。

来た!来た!

水場に行ったりして、戻って来ると 大歓迎。
ぶうこが、立ち上がることは、ほとんどなかった
ように思っていたけれど・・・・・。

遅かったじゃないの〜

私には、なかったみたい。

飛びつかせないように 私は、させていたからです。ホントです。

高原の朝よ

キャンプ場の朝は早い。
高原の朝は、とても涼しくて長袖です。

さぁ、眠りなさい〜♪

これは、ぶうこと初めて、屋根のあるところに泊まったとき。
電気もない、バンガローです。

「昼寝なんかしてると、ぶうこが、どこかへ行っちゃうかもよ〜」
と、脅したら、
ダンナ隊員、手をつないでお昼寝してました。。。

以上、2002年の夏の思い出でした。
ぶうこが旅立ってから、今年は5回目の夏です。

それでは、懐かしのキャンプ動画です。
画質が悪くて、すみません。

 
つるつる稲庭うどんin八幡平ケビン(2003年)

ぶ〜ん蚊in八幡平ケビン(2003年)

どこからか、いい匂いがするin笹ヶ峰(2002年)

ぶうこの謎の水まきin笹ヶ峰(2002年)

これは、我が家へ来たばかりのぶうこが、時々していました。
やけに水が減っているな〜と思ったら、
水皿のまわりに、水をまいていました。
いろいろな人に、聞いてんみましたが、その理由は謎です。

ぶうこは、推定3才で新潟市保健所から譲渡されました。
新潟動物ネットワーク(NDN)出身です。
 
いのちをつないだワンニャンコンテスト2014
動画に、ぶうこの「すりすり列伝」投稿しました。→ こちら


ブランパンミックスドッドコム


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://buuko.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/2397

  1. ひ、姫
    おみあしが真っ黒ですよ!
    心なしか右目の回りも…

    やっぱり姫はかわいらしいです。
    離れないように手をつなぐ隊員の寝姿も、

    幸せいっぱいですね

    Comment by すみれママ — 2014年8月15日(金曜日) @ 23時04分35秒

  2. いつもながら 味わいのある画像と動画を
    たくさん見せていただいて とてもうれしいです
    火おこしを見守るうしろ姿も
    空中をくんくんする表情も かっわいい〜
    きょうは 京都大文字の送り火です
    「大文字 ライブ」で検索すると
    リアルタイムで見られます(URL貼れなかったので)
    姫さま また会えますように
     会いたいと 思えばそこに 今もなお

    Comment by かりん — 2014年8月16日(土曜日) @ 08時03分07秒

  3. ★ すみれママさん
    コメントありがとうございます。
    顔にも、泥が飛び跳ねてますね〜♪
    久しぶりに見る、若き日のぶうこは、スレンダーで、たくましい姿でした。外で暮らしのせいか、毛もみっしり。
    このころから、熱愛だったんですね。

    ★ かりんさん
    コメントありがとうございます。
    10年ひと昔で、写真の色合いすら、懐かしさ満載です。
    我が家にきたとき、推定3才と言われましたが、本当かな〜と、晩年に思いましたが、この写真では3才説に納得です。

    大文字の送り火ですね。暑い日に拝見した記憶があります。
    もう帰ってしまうのかな〜
    いえ、いつでも、ここにいますよね!
    いつも こっそり 見られているかも?
    (URLは貼れない設定になっています。すみません)

    Comment by つま — 2014年8月16日(土曜日) @ 09時36分21秒

  4. こんにちは。
    ぶうこさんは、いつもつまさん家族といっしょですね。
    (今もでしょう・・・)それがごく自然な風景ですね。
    ほんと、かわいいです。
    うちのマルもお盆で帰ってきてると思うので、ご先祖様と
    いっしょに送ろうと思います。

    Comment by はちべえ — 2014年8月16日(土曜日) @ 17時59分13秒

  5. ぶうこさんは背中の羽でぶう家に舞い降りて
    本当にいろんな事経験できて楽しく美味しく
    なんと素敵な毎日だったことでしょうね♪
    あゝあのころは みんなが若かった あなたもわたしも
    (お粗末さまでございました)
    わたくし、個人的にはスモークの出来具合を確認する
    つま隊員さんとぶうこ隊長さんの姿が大好きですぅ〜♪

    Comment by ハイジ — 2014年8月16日(土曜日) @ 21時50分40秒

  6. ぶうこちゃんも保健所の施設から一変、差しのべられた温かい手に、最初は、とまどったかもしれないけど、だんだんといい表情になりましたね。

    色んな所に、連れて行ってもらって、嬉しかっただろうな♪

    Comment by さくP — 2014年8月17日(日曜日) @ 00時27分28秒

  7. ★ はちべえさん
    もう10年以上前の写真ですが、 
    ぶうこといっしょに生きた時間です。
    時間はもどれませんが、今につながっているんですね。
    雪のように真っ白なマルちゃんも、はちべえさんと、いっしょですね。

    Comment by つま — 2014年8月17日(日曜日) @ 21時31分19秒

  8. ★ ハイジさん
    あなたも、私も〜♪みんな若かった〜。
    そうそう、スモークしてました。
    よく覚えていらっしゃいますね!
    日記を、さかのぼったら6年前でした。
    なんだか、もっともっと前のことみたいに感じます。
    また、やってみたいです。ぶうたは、手伝うでしょうか。

    Comment by つま — 2014年8月17日(日曜日) @ 21時49分09秒

  9. ★ さくPさん
    ありがとうございます。
    犬が嫌いで、犬の気持ちを考えたことがなかった家に来て、ぶうこは、「あちゃ〜」と思ったことでしょう。それが、またたくまに、とりこになりました。ぶうこ、すごいです。
    ワンコって、ほんとに いいですね〜♪

    Comment by つま — 2014年8月17日(日曜日) @ 22時04分14秒

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


29 queries. 0.029 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 
カテゴリ一覧
カレンダー
2014年 8月
« 7月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
今日のぶうこ 検索
アフィリエイト
トップページ ぶうこ覚書 ぶうこな日々 ビデオ館 ぶうこライブ! OFF LINE