ぶうこの気持ち >> 今日のぶうこ - 今日のぶうこ : 春が来る by tsuma
ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
トップメニュー
月別過去ログ
3 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが 今日のぶうこ を参照しています。)
 

2013年3月8日(金曜日)

春が来る

カテゴリー: - tsuma @ 23時10分47秒

ぶうこ&ぶうた雛

3月になっても、これでもか、と雪が降りました。
12月の早いころから、大雪だったので、今年の冬は長すぎる!
と、嘆いていたのに、急に3月らしくなってきました。

田んぼで、足を泥だらけにして
ひたすら食べ続けていた白鳥たちも
隊列を組んで、北へと飛んでゆきます。

白鳥も出発

新潟の季節も、春へと動き出しました。

温かな空気を感じ
赤い夕陽が眩しくなると
あのときを、体が思い出します。

2010年の3月9日は、夕方から雪が。積もりました。
3月10日は、夕方、急にみぞれ。荒れ模様になりました。
11日は、記憶なし。
12日は朝から青空。快晴でした。

9日は、ぶうこの最後の誕生日。
会いに来てくれたひなちゃんの帰り道、雪が心配でした。

10日は私の休日。ぶうこも調子よく、病院で爪切り。
K子先生と会った最後の日になりました。
夕方の散歩で、珍しく、もっと行くと主張したのに
急にみぞれが降って、さっさと切り上げたのでした。
ぶうこの最期の散歩だったのにね。

11日、朝、出勤する私を、ぶうこが見ていました。
それが、私に残されたぶうこの顔でした。

ぶうこは、何を訴えていたのだろう。
何も気がつかず、そのまま出勤した私。
帰宅したとき、ぶうこの目には何も映っていませんでした。

あれから、毎日、朝、出かける前
私はぶうたに触れて、言い続けています。
「ぶうた、大好きだよ。」

そして、日ごろから、声に出して言っています。
「ぶうたが家に来てくれて、よかった〜。」
「ぶうたが来てくれたのは、ぶうこのおかげだね。」

3月は、ぶうこが我が家にやってきた日でもあります。
2002年3月9日。
暖かな日でした。雪が少ない年でした。
保健所から我が家へ来る途中に寄った公園で、子供たちが遊んでいました。
ぶうこは水の代わりに、ペットボトルのお茶を飲みました。

3月7日に処分されていたかもしれないぶうこと
それから8年間暮らすことができました。
今までに、経験したことのない楽しい時間でした。
こんな楽しい暮らしがあるとは、知りませんでした。

ガウガウ、掃除機、雷、除雪車、シャンプー嫌い・・・・・・
アドバイスをいただいて、それなりに解決、妥協しました。
耳が遠くなって、平気になったものもあります。

ある日、ぶうこを叱りながら、歯を磨いていると
ぶうこが私の手に歯をあて、かもうとしました。
その後は、足を拭こうとするだけでも、同じ態度に。
私は、絶望的な気持ちになりました。
これが、「ぶうこのバカ」と叫んだころです。(恥)

これ以後、私は、ぶうこの気持ちを思いやるようになり
ぶうこが苦手なことをするときは、叱りながらではなく、
楽しい雰囲気を心がけるように変えました。

このころ、ぶうこはシニア時代だったように思います。
ぶうことの新しい関係に、自信が持てるようになり
また、旅行や、いろんなことをしようと思っていたとき
心臓の病が見つかりました。

なにもかもが初めてで、すべてが楽しいだけの時代を過ぎ
ぶうこが、かけがえのない存在になったところで
ぶうこの命の限りが示されました。

これは、神様のいたずらか?
神様からの試練か?
ひょっとして、ぶうこは、最初から
そんな使命を帯びて私たちのもとへ遣わされたのかも?

などど、思うのでした。

そして、二代目ぶうたを見るにつけ
ますます、その思いを強くしている今日このごろです。
さて、ぶうたの使命は、なんでしょう。 :hammer:

2006年12月
ぶうこと群馬フラワーパークへ行きました。
ぶうこと関係再構築したころです。

ほへ?!

雪の新潟から、明るい群馬の公園へ。
ぶうこと何度か行きました。

ぶうたも、はしゃぐ

この冬、初めて、ぶうたとも行ってきました。

ぶうこと泊まった宿や、行った場所を
なんとなく避けていたころもありました。
こうして、同じ場所にいることが、不思議な感覚です。

きゃっほ?♪

ぶうこは、元気なころは、
本当に、スリスリしまくりでした。

ぶうたも、すりすりする

ぶうたも、少しだけ、やります。

久しぶりの群馬フラワーパーク、ちょっとボウボウでした。

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://buuko.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/2389

  1. お二人と出会って、生き直した「ぶうこ」さん。

    あんなに毎日笑って過ごせて、幸せだったねぇ。

    takiも、その笑顔で、幸せでした・・・。

    Comment by taki — 2013年3月9日(土曜日) @ 00時20分04秒

  2. 今日はさんきゅうぶうこの日ですね。数日前から楽しみにしていたんですよ〜。

    Comment by すみれママ — 2013年3月9日(土曜日) @ 11時35分17秒

  3. ぶうこさんにリアルタイムではお会いできませんでしたが
    このようにお邪魔させていただけて嬉しいです。
    これも『老犬(老健)』のお陰です(笑)
    ぶうこさん、とってもとっても幸せわんこさん♪
    先人(先犬)に教えられること多いと思います。
    ぶうこさんも大切なこと教えてくださったのですね。
    ぶうこさんの動画楽しませていただいています〜♪♪

    Comment by ハイジ — 2013年3月9日(土曜日) @ 14時16分34秒

  4. 試練も 使命も 重い言葉ですね
    でも 姫さまの軽やかなすりすりを思い出すと
    そんな重さとは 全く無縁で
    ただただ純粋な姿が そこにある
    そんな気もするのです
    わんこって ほんとうに不思議な存在ですね

    ここに居た ただそれだけで いいじゃない

    Comment by トモ — 2013年3月9日(土曜日) @ 15時38分58秒

  5. 私もウッシーが今ここに居るのを不思議に思う時があります。
    でも、やっぱりこれも必然?
    ぶうこちゃんとシロからのメッセージなのかなって。

    「さんきゅうぶうこ」の日、私もずっと忘れませんよ〜〜〜

    Comment by シロママ — 2013年3月9日(土曜日) @ 23時15分20秒

  6. ★takiさん
    ぶうこの犬生を、幸せと言ってくださって、ありがとうございます。私も幸せでした!

    ★すみれママさん
    ひゃ〜、覚えていてくださったんですね。
    ありがとうございます!湿気っぽくてすみません。

    Comment by つま — 2013年3月10日(日曜日) @ 17時05分07秒

  7. ★ハイジさん
    本当に、老犬も老健も、かけがえのないものですね。
    ぶうこのことを、幸せわんこと言っていただいて、ありがとうございます。飼い主が何も知らないせいで、いろいろ苦労をかけました。ぶうこと出会って、私、すいぶん大人になりました。ワンコは人を育てますね〜。

    動画、見ていただいてるんですね〜。かなり復活しました。

    ★トモさん
    3月11日を思うと、どうしても、言葉が重くなってしまうようです。見つめなおななければならないという、なんというますか使命感?そんなものは必要ないのですが、ついつい肩に力が入ります。
    ぶうことの暮らしは、本当に、私の人生を変えました。

    ありがとう 君がいたから 今がある

    ★シロママさん
    本当ですね。なんだか、夢の続きのような、それでいて
    ずっと前から、こうしていたような・・・・・不思議な感覚です。私は、ぶうこが、ぶうたを選んだ気がしています。ウッシーくんも、そうかも?
    ありがとうございます。

    Comment by つま — 2013年3月10日(日曜日) @ 18時06分38秒

  8. こんにちは。
    3月9日、11日はつまさんたちにとって忘れられない日ですね。
    ↑ 読ませていただくと、昨年のマルとの別れのことを
    思い出します。ぶうこさんも、ぶうた君もつまさんたちの
    家族になることができて幸せですね!!

    Comment by はちべえ — 2013年3月11日(月曜日) @ 18時05分53秒

  9. こうして読ませていただくと、さくらも3月、保護犬でした。同じ位の期間、我が家にいてくれ、足をなかなか拭かしてくれない時期があり、私も、途方に暮れたことがありました。
    でも、ぶうこちゃんとの楽しい旅行を見ていると、私も是非という気持ちになり、色々行きました。
    もしかして、さくらは、今、ぶうちゃんを師匠と呼び、一緒にいるかもしれません。

    Comment by さくP — 2013年3月13日(水曜日) @ 02時15分51秒

  10. ★はちべえさん
    ご無沙汰してます。
    はちべえさんのコメントを読んで、私もマルちゃんとの別れのことを思い出しました。仕事に出かけている間に、旅立ってしまっつたことよりも、出勤前のことが、今の私の教訓になりました。ぶうこにも、ぶうたにも、うちに来てくれて、ありがとうです。

    ★さくPさん
    さくらちゃんにも、そんなことがあったのですね。ぶうこは、最初はできたのに、ある時期から、足も触らせなくなったので、自己嫌悪にもなりました。けれども、ぶうこが私を嫌いになったわけではないとわかって、そのあと、それまで以上の関係になれた気がします。旅行やわんこ合宿の、おかげも大きかったと思います。

    さくらちゃんが、ぶうこの舎弟に?は、は早く手を切ることをお勧めします。

    Comment by つま — 2013年3月13日(水曜日) @ 22時37分32秒

  11. つまさん、こんにちわ。春が来ましたね。
    ほんとはいつも思っているけど、季節がめぐるとそれは昨日のことのように、切なく、鮮明になりますね。
    私も桃太郎に思い出をたくさん貰って、それ以上にたくさんのことを教えて貰いました。
    「うちに来てくれてありがとう」その一言に尽きる気がします。だってぶうこちゃんを知るきっかけも作ってくれたんですから。

    Comment by 真紀 — 2013年4月5日(金曜日) @ 11時22分36秒

  12. ★真紀さん
    そうなんですよね。なぜか、春は他の季節よりも、時間のうつろいを強く感じます。桜の花が咲くせいかなぁ、暗くつらい冬から解放されるせいかなぁ、それとも、ぶうことの出会い、別れたときだからかなぁ、などと思います。
     私も、ぶうこに、ありがとうです。こうして、今でも、真紀さんにコメントをいただけるのは、ぶうこがいてくれたおかげです。あっ!3月9日に、「サンキューぶうこ」を書くのを忘れてました!(汗)

    Comment by つま — 2013年4月6日(土曜日) @ 22時10分14秒

  13. 今ごろコメントしてすみません。遅すぎですね(汗)

    「うちに来てくれてありがとう」
    「出会えて幸せだった」
    本当にこの言葉に尽きますね。
    今も寂しかったり涙が出る日があるけど、
    やっぱり心にあるのは感謝の気持ちです。

    みな必ずなにかの使命をもって、出会うべくして出会っているのだと思います。
    私もまたいつか、目的を持って私のもとにやって来る誰かと
    出会えたらいいな。

    Comment by うにまいす — 2013年4月21日(日曜日) @ 10時57分48秒

  14. ★うにまいすさん
    コメントありがとうございます。
    いつでも、どこでも大歓迎ですよ〜。実は、このあとに、アップしたいことがあったのですが、のびのびになっています。

    ホントにそうですね〜。私は、「ワンコならどのこでもいいや」という気持ちで、ぶうこを迎えたのですから驚きです。
    もしかしたら、ほかのどのワンコを迎えても、同じようになったのかも?と、思う反面、あんなワンコはぶうこだけ!とも思います。

    ぶうこに出会えたのは偶然かもしれませんし、そういう運命だった気もします。た〜くさんのことを、私に与えてくれました。ぶうこの使命は、しっかり果たされたと思っています。次は、ぶうに託されているはずです。
    うにまいすさんにも、使命を帯びた誰かが、今、着々と準備しているんじゃないかな〜、なんて思います。

    Comment by つま — 2013年4月21日(日曜日) @ 14時05分34秒

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


34 queries. 0.035 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 
カテゴリ一覧
カレンダー
2013年 3月
« 8月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
今日のぶうこ 検索
アフィリエイト
トップページ ぶうこ覚書 ぶうこな日々 ビデオ館 ぶうこライブ! OFF LINE