ぶうこの気持ち >> ぶうセレクション - ぶうセレクション
ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
トップメニュー
6 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ぶうセレクション を参照しています。)
 

ぶうセレクション - 犬の老いじたく

ヘッダーナビゲーション

犬の老いじたく2004/09/02 8:01 pm



ぶうこは2009年で10歳の予定が、心臓の状態から推定12歳に昇格
押しも押されぬ立派なシニアです。
3年前から、ドッグフードをシニア用に変えましたが
それは、「7歳からシニア」と、世間で言っているからで、
その時は「老い」を全く感じてなかったのです。

けれども、8歳のとき、白内障に。
自宅の階段を踏み外すこと、数回。
散歩中に、前足がカクンとなってコケそうになり
散歩途中で、もう行かないと、踏んばったり。
車に飛び乗る時に、一瞬ためらったり。
毛づや、容貌の衰え・・・写真は正直です。。

この本は、老犬教室を主催する中塚先生の
経験に基づく実例と、その対策が具体的に紹介されています。

タイトルが表すように「老いじたく」ですから
できれば、老いが始まる前に一読されるのがお勧めです。

といいながら、私も、後から気が付きました。
そして、今、本を手にしています。
読みやすくて、一気に最後まで読めそうなのですが
1ページ1ページに登場する、飼い主さんと愛犬の実話に
心を揺さぶられて、先へ進めないのです。

生きている限り、老化は誰もが(飼い主も)通る道。
しかも、長生きすればこそ、経験すること。
7歳以上のワンコの飼い主さんだけでなく
まだ若いワンコの飼い主さんにも、一押しの一冊です。



著者中塚先生が主宰する老犬教室の様子が
昨年6月、NHKの「生活ホットモーニング」で紹介されました。

このエントリーの情報

トラックバックping送信用URLを取得する

このエントリーの記録

 
カテゴリ一覧
アフィリエイト
 
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

リンク先:GREEN DOGトップページ

ファンケルオンライン

楽天トラベル株式会社




楽天で探す
楽天市場



トップページ ぶうこ覚書 ぶうこな日々 ビデオ館 ぶうこライブ! OFF LINE