ぶうこの気持ち >> ぶうこ覚書 - 14水は嫌い?
ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
ぶうこ覚書メニュー
2 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ぶうこ覚書 を参照しています。)
 
14 水克服

ぶうこ覚書

ぶうこのできごとを、コラムでつづります

14水は嫌い?

2002年3月近所の公園 犬は、川や海に行けば、犬かきをするものだと思っていました。 ところが、ぶうこは、水たまりを避けて歩きました。初めて公園に行った時、浅い池がありました。 リードを引いて池に向かうと、ぶうこは立ち止まりました。 さらに引くと、しぶしぶ池に入りました。しかし、今思うと あれは、そうとう無理していたようです。


 ぶうこが水嫌いとわかってから、機会あるごとに引っ張りましたが、がんとして動かなくなりました。
2002年5月ダム湖2002年5月ダム湖で

 水面にジャーキーを浮かべて、誘導してみましたが途中であきらめてしまいました。
2002年5月当間高原2002年5月当間高原

2002年5月日本海 海でのふんばりは、すさまじいものでした。


  ぶうこが水に入る日が、果たして来るのだろうか・・・
2002年5月2002年7月
2002年9月

 すっかりあきらめていたとき、それは突然おきました。2003年初夏、Naomiさんに、ジャンくん&ベキちゃんのお気に入りの水辺へ案内してもらいました。そこは、河口近くで、水の流れがほとんどない砂浜です。他にだれもいない午後でした。

2003年7月 ノーリードになったぶうこは、ふらふらと水辺へ降りてゆきました。そして、何事もなかったように、もどってきました。私とNaomiさんは、顔を見合わせました。Naomiさんがボールを取り出し、ジャンくん、ベキちゃんが「投げて、投げて」の催促をします。すると、ぶうこも、Naomiさんの前へ。そして、川へ向かってボールが飛んでゆくと・・・・・・ジャンベキチームに続いて、ぶうこも水のなかへ・・・!信じられない光景でした。当たり前のように、ぶうこが、水に走って行きます。あ然です。


 ジャンベキチームと、ボールを追いかけるのです。自分がボールをくわえなくても、ニコニコ一緒に走ってきます。
2003年7月2003年7月

 今までのぶうこは、何だったのだろう・・・・・・キツネに、いえ、Naomiさんにつままれたようでした。なかなかボールをくわえられないぶうこのために、Naomiさんは、新しいボールを用意してくれました。
2003年7月2003年7月

 この夏は、足までしか入れませんでしたが、いつか、泳げる日も来るのでは・・・・・・そんな期待がふくらむのでした。

2003年7月Naomiさん撮影 この日、Naomiさんに撮影してもらった写真に川をかけるぶうこがいました。


  後日、キャンプ場の川でもぶうこはボール遊びをしました。(2003年11月)
2003年8月戸隠キャンプ場2003年8月戸隠キャンプ場

プリンタ用画面
前
13お花見の教訓
カテゴリートップ
ぶうこ覚書
次
15保健所(管理センター)
 
トップページ ぶうこ覚書 ぶうこな日々 ビデオ館 ぶうこライブ! OFF LINE