ぶうこの気持ち >> ぶうこ覚書 - 08羊年
ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
ぶうこ覚書メニュー
2 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ぶうこ覚書 を参照しています。)
 
08_2003年賀

ぶうこ2003ねん

あけましておめでとうございます

08羊年

 2003年1月1日。

 除夜の鐘を聞きながら、ぶうこと二年参りにでかけました。雪も雨も降らず、星が見えるます。新潟では、大変珍しい!深夜の散歩も、ぶうこは、元気いっぱいです。夜行性の本能でしょうか、いつも以上に挙動不信です。いつものように、玄関先で飼っているご近所の犬に、狂喜乱舞。軽く宙を舞って、神社へ出発。我が家の近所には、小さな神社がいくつもあります。お気に入りの神社まで歩くつもりでしたが、歩き出したら、お腹が苦しくなってきました。これは、まずい・・・・・・散歩で用足しは、ぶうこ限定です。

 手前の金毘羅宮で、お参りすることにしました。境内に入ると、なにやらお経のような声がスピーカーから流れています。お参りの人も、けっこう訪れて、にぎやかでした。ただならぬ気配を感じて、ぶうこは、右にふらふら、左にごそごそ。まさに、右往左往です。よその人のお尻に、すりすりしたり・・・。ふと、見ると、「するめ500円」。竹にするめをさして、売っています。ぶうこを誘惑するのは、これかも?するめは火であぶって持ち帰るのです。するめを横目に見ながら、お腹をさすりつつ、家路につきました。

 家についても、えさが出ないので、ぶうこは、不審そうにしていました。(年越しそばを期待していたのかも・・・)

プリンタ用画面
前
07服を着るか
カテゴリートップ
ぶうこ覚書
次
09新聞に出ました
 
トップページ ぶうこ覚書 ぶうこな日々 ビデオ館 ぶうこライブ! OFF LINE